1. トップ
  2. レシピ
  3. おいしくUVケア♡「夏野菜たっぷりラタトゥイユ」をオシャレに簡単リメイク【01】

おいしくUVケア♡「夏野菜たっぷりラタトゥイユ」をオシャレに簡単リメイク【01】

  • 2015.5.16
  • 1697 views

先日お手軽レシピをご紹介した、夏に向けてのビタミンチャージにも最適な「夏野菜たっぷりラタトゥイユ」

紫外線に負けない美肌効果の栄養素が入っていますが、繰り返し食べていると少し味に飽きがきてしまうかも。。。ということで、今回は“スープ”と“メイン”になる2つのパターンの簡単リメイクレシピをご紹介したいと思います。

それでは、まず“スープ”から♪

こちら「コンソメスープにもち麦を入れて20分ほど煮てからラタトゥイユを入れるだけ!」と、とっても簡単なんです!!

ちなみに“もち麦”には食物繊維が豊富。なんと『玄米の4倍、ごぼうの2倍以上』も含まれています。食物繊維は10代〜40代の女性は特に不足しがちな栄養素ですから、積極的に摂りたいもの。しかも水溶性食物繊維と、不溶性食物繊維ををどちらもバランスよく含まれているのうれしいポイントです。

この食物繊維の特徴をまとめると

水溶性食物繊維

腸内フローラの改善

血糖値上昇の抑制

高脂血症の予防

高血圧の予防

発がんリスクの軽減

便秘予防

不溶性食物繊維

便秘の予防・改善

有害物質の排泄作用

大腸がんの予防

食べ過ぎの防止

あご強化、虫歯の予防

とうれしい働きばかりですね。無理なく摂取して内側からきれいになりましょう。

|もち麦入りミネストローネ

夏野菜たっぷりラタトゥイユ

|材料|

4分の1

もち麦 30g

コンソメキューブ 2分の1個

水 500㏄

塩胡椒 適量

お好みのハーブ 適量

|つくりかた|

(1)鍋に水ともち麦を入れて20分ほど、柔らかくなるまで中火で煮る。※途中水が少なくなったら足す

(2)コンソメキューブと夏野菜たっぷりラタトゥイユを加えて好きな濃度まで煮詰める。必要があれば塩胡椒で味を調えお好みのハーブを添えてできあがり。

つづいてご紹介する“メイン”は「チキンソテーのソースとして添えるだけ!」のこれまた簡単アレンジレシピ。さらに盛り付けを工夫すればおもてなしの一品になりますよ♪

|チキンソテー 夏野菜たっぷりラタトゥイユ添え

鶏肉には良質なたんぱく質が豊富に含まれており、ビタミンCと一緒に摂るとコラーゲンが作られるため、美肌効果が期待でき、カロリーが気になる方は皮を取り除けば脂質が70%カットされます。

|材料|

鶏もも肉 2分の1切れ

塩胡椒 適量

夏野菜たっぷりラタトゥイユ

サラダ油 適量

6分の1

お好きな野菜 適量

|つくりかた|

(1)フライパンに油をしいて塩胡椒した鶏肉を皮目から焼き、皮にこんがり焼き目がついたらひっくり返して蓋をして10分ほど弱火~中火で焼く。

(2)夏野菜たっぷりラタトゥイユをしいて、チキンソテーを乗せる。

(3)お好みの野菜や、あればハーブを添えてできあがり。

※できあがりの写真はチキンソテーを3つに切り分け、ラタトゥイユの上に乗せていますが、チキンの上にかけてもGOODです。お好みにアレンジしてくださいね!

今回ご紹介したアレンジ2品は、週末ちょっとゆっくりしたいときにおすすめです。仲良しの友人を招いた時や、彼氏と一緒に作ったりもいいですよね。盛り付けを工夫して素敵な時間を過ごしてくださいね。

text & recipe:nico’s kitchen 主宰 前田 量子

http://ameblo.jp/nicos-1109/

管理栄養士。ジュニアベジタブル&フルーツマイスター。「皆様のご家庭をレストランに!」というコンセプトで、おもてなし料理、パン、お菓子のお教室を主宰。

「nico’s kitchen」Facebookページ