1. トップ
  2. グルメ
  3. イオンの「大豆ハンバーグ」、食べてみたい!レンチンOKなのもよき。

イオンの「大豆ハンバーグ」、食べてみたい!レンチンOKなのもよき。

  • 2020.10.11
  • 723 views

全国の「イオン」「イオンスタイル」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」(一部店舗を除く)で、2020年10月6日から植物由来の食品シリーズ「Vegetive(ベジティブ)」が本格展開されます。

冷凍1種、冷蔵2種

シリーズで注目したのがお肉の代わりに大豆原料が使われた「大豆からつくったハンバーグ」。10月6日時点では、3種類の味がラインアップされます。

・柚子おろしソース

フローズンタイプ。付属の柚子風味が香る和風おろしソースをかけていただきます。電子レンジで温めるだけでOKですが、そのあとフライパンで仕上げるとよりおいしくなるそう。240g(ハンバーグ2個)とソース2袋入り。1個あたり178kcal(ソース含)です。

・バジル香るコク旨なトマトのソース

チルドタイプ。トマトのペーストとピューレをベースに、バジル香る酸味が効いたトマトソースを合わせたハンバーグ。袋のまま電子レンジで温められるので楽ちんです。180g。247kcal

・焦がし醤油香る玉ねぎソース

チルドタイプ。ソースは、焦がし醤油の風味とソテーした玉ねぎの甘みに、りんご酢を合わせたほんのり爽やかな味わい。こちらも袋のまま電子レンジで温められます。180g。245kcal

フローズンタイプは食べ応えのある食感、チルドタイプはふんわりやわらかな食感が楽しめます。

味で選んでも、食感の好みで選んでもいいですね。健康と時短を考えている人は試してみては。

価格は各298円(税別)

元記事で読む