1. トップ
  2. 野田クリスタル、R-1優勝特番で憧れの和田アキ子と対面! マッチョ芸人たちとのコラボで生放送企画も敢行<コメントあり>

野田クリスタル、R-1優勝特番で憧れの和田アキ子と対面! マッチョ芸人たちとのコラボで生放送企画も敢行<コメントあり>

  • 2020.10.11
  • 361 views
「野田クリスタルの芸能界生き残りクエスト」で憧れの和田アキ子(中央)と対面を果たした野田クリスタル(右)
(C)カンテレ

10月11日(日)深夜、「R-1ぐらんぷり2020」(フジテレビ系)の王者、マヂカルラブリー・野田クリスタルの冠特番「R-1ぐらんぷり2020優勝者特番 野田クリスタルの芸能界生き残りクエスト~憧れのアッコさんにゲーム作りました~」(夜0:30‐1:30、フジテレビ系)が放送される。「R-1」決勝では、自身が制作した独特のゲームをプレイし、“ひとり芸日本一”に輝いた野田。今回は、これから芸能界で生き残るための“巨大な後ろ盾”として、和田アキ子に目を付けた野田が、「芸能界の中で一番強くて強烈」(野田・談)な“アッコファミリー”入りを目指して、和田をモチーフにしたオリジナルゲームを制作する。

ゲーム内で流れる音楽は、野性爆弾・くっきー!と作曲家の新垣隆が担当し、自ら演奏。また、和田のことをよく知るカンニング竹山が、和田の“喜ぶポイント”と“怒るポイント”を伝授し、Mr.シャチホコを“仮想アッコ”としたシミュレーションを行うなど、番組では野田の“アッコファミリー”入りを強力バックアップしていく。

かくして完成したゲームを携え、和田の元へ向かった野田は、付添人の陣内智則が見守る中、ついに憧れの和田と対面。“野田クリスタル”という芸名から、野田のことを「女性だと思っていた」と語る和田に、“アッコファミリー”入りを懇願する。

さらに生放送も行われ、現在“前代未聞”の特別企画が進行中。品川庄司・庄司智春、なかやまきんに君、才木玲佳ら“マッチョ芸能人”たちがスタジオに生登場する。

野田クリスタル コメント

――全ての収録が終わりましたが、いかがですか?

野田クリスタル:達成感しかないですね。ずっとこの番組のことしか考えていなかったので、ようやく終えられてうれしいです。

――実際に和田アキ子さんにお会いしてみて、いかがでしたか?

野田:やっぱり芸能界のトップだなと。芸能界を操っているのがすごく分かりました。心つかまれる感じがしましたね。アッコさんに会うシミュレーションをしてきたので、いけるかなって思ってたんですけど、陣内(智則)さんが罠にハメようとすごく必死でした(苦笑)。でも、アッコさんを手中に収めるのは時間の問題ですね。

――それでは、“アッコファミリー”のどのポジションを狙いましょうか。

野田:やっぱり、ゴリゴリ“アッコファミリー”の陣内さんのポジションで。もう無敵ですね。すぐ行けますね、あのポジションは(笑)。

――今回、どんなゲームが出来上がったのでしょうか。

野田:もっとチープなものを予定していたんですけど、新垣隆さんに音楽を作ってもらったり、くっきー!さんに手伝ってもらったり、ほかにもいろんな準備をして、すごいゲームが出来上がりました。

――生放送でも、これまでに見たことのない企画を用意していると聞きましたが。

野田:はい、ずっと前から生放送でやりたかった企画です。視聴者を巻き込んだゲームと言いますか、“テレビ、ゲーム化計画”ですね。今回は、マッチョな先輩たちの力を借りて、面白いことができたらなと。生放送ならではの視聴者が参加できる企画なので、ぜひ参加してほしいです。誰も見たことない、誰もやったことがないことをやれると思います!

――視聴者の方が事前に準備しておいた方がいいことはありますか?

野田:そうだなぁ…。あんまりハードルを上げないでほしい(苦笑)。予算もないですから!

――視聴者の方々へメッセージをお願いします。

野田:「R-1ぐらんぷり」が終わって半年以上経って、「キングオブコント」(TBS系)の優勝者も出ちゃいましたけど、もう一度、誰が「R-1」で優勝したかを思い出してください! ぜひ見てください!(ザテレビジョン)

元記事で読む