1. トップ
  2. 武藤彩未、80年代アイドルソングの魅力を熱弁「もっと語りたかった」

武藤彩未、80年代アイドルソングの魅力を熱弁「もっと語りたかった」

  • 2020.10.11
  • 518 views
インタビュー取材に応じた武藤彩未
KADOKAWA

ソロアーティストとして注目を集める武藤彩未。松田聖子を中心に80年代のいわゆる“アイドルソング”が大好きという武藤が、10月6日に放送されたバラエティー番組「この差って何ですか?」(TBS系)に出演した。“昭和ポップス”を特集した同番組の感想や、共演者とのエピソードなどを語ってもらった。

【写真を見る】プレゼンターとして登場した武藤彩未

――「この差って何ですか?」では、80年代の音楽特集ということで、“プレゼンター”としてご出演されました。収録はいかがでしたか?

すごく緊張したんですけど、自分が好きなテーマだったのでよかったなと思いました。緊張したけど、好きなことだから楽しく話せたなと。

しかもスタジオメンバーの皆さんも昭和ソング大好きな方ばかりだったので、すごく温かく迎え入れてくださって、たくさんいろんなお話ができて、終わった頃には「もっと語りたかったな」という感じで終わることができて、楽しかったです。

――番組MCの加藤浩次さんとは初対面でしたか?

そうですね、いつも画面越しに見ている方で(笑)、すごく優しい方で、本番ではどんな言葉でも返してくださるので、感動しました!

――同じく“プレゼンター”というポジションで田村芽実さんとご一緒されてましたね?

私がアイドルグループ「さくら学院」の時で、芽実ちゃんもアイドルやっていた頃に、アイドルのフェスでご一緒させてもらったことはあるんですが、改めてとなると“はじめまして”で。

でも、共通の趣味(=昭和ポップス)というか、好きなことがあるので、すぐ仲良くなれて、終わった後、連絡先交換させていただいて、今度“歌謡バー”に行こうと(笑)。

外出自粛期間中

――さて、お話は変わりますが、ここ数カ月、外出自粛期間などもありましたが、武藤さんはいかがお過ごしでしたか?

私はアウトドア派なので、苦しかったですね、家にいるのが。たまに夜とか人気が少ない時にランニングとかしてちょっと気持ちをリセットしたりしていたんですけど。

旅行とかにも行きたいですし、「外に遊びに行きたいな」と思いながら。でも最近は韓国ドラマにハマってます(笑)。

アウトドアが好きだけど、ちゃんとインドアでも楽しめることは見つけました(笑)。最近韓国ドラマにハマっちゃって、睡眠時間を削って見てしまっているので、結構危ないですね(笑)。

――では最後になりますが、10月23日(金)にファンの方を入れてのライブ(※配信あり)が開催されるということで、改めて意気込みをお願いします。

今回久々の、お客さんを入れてのライブ。しかもこれもまた久々で、フルバンドで今回はやらせてもらいます!嫌なこともつらいことも全部吹き飛ばすぐらい楽しいライブにしますので、ぜひ皆さん見に来てもらえたらうれしいです。

もちろん配信もあるので、画面越しでもそのパワーが届くぐらい、しっかり歌うのでぜひ皆さん見てください!(ザテレビジョン)

元記事で読む