1. トップ
  2. ファッション
  3. ブラジル発ビーチサンダル「イパネマ」、日本初のショップ16日オープン

ブラジル発ビーチサンダル「イパネマ」、日本初のショップ16日オープン

  • 2015.5.15
  • 7433 views

ブラジル発ビーチサンダルブランド「イパネマ(Ipanema)」が、日本初のコンセプトショップを東京・渋谷に16日オープンする。

シューズ大国ブラジルにおいて屈指のフットウエアメーカー「グレンデーネ(Grendene)」社が手がける「イパネマ」は、オーソドックスな鼻緒型のビーチサンダルから、ジュエルやメタルビジューのような装飾が特徴的なバックストラップのサンダルまで取り扱う、ブラジルの国民的ビーチサンダルブランド。ソールや鼻緒はもちろん装飾にもPVC素材が使われており、水漏れにも強く、丈夫でファッション性の高いフォルムが特徴だ。

ブランド発祥の地であるイパネマビーチの旗艦店をイメージした2フロア構成のコンセプトショップでは、「イパネマ」の全コレクションを幅広いサイズ展開でラインナップ。2階では「グレンデーネ」社のシューズブランド「ザクシー(ZAXY)」「グレンダ(grendha)」「メル(mel)」など、本国で人気のシューズも販売する。

■店舗情報

・Ipanema TOKYO(イパネマ 東京)

期間:2015年5月16日〜8月末日

住所:東京都渋谷区神宮前6-23-6

営業時間:11:00〜20:00