1. トップ
  2. おでかけ
  3. 【思考をキレイにする旅の仕方(237)】トラブルの時こそ“他の選択肢があるはず”と考える

【思考をキレイにする旅の仕方(237)】トラブルの時こそ“他の選択肢があるはず”と考える

  • 2020.10.10
  • 1350 views

数か月前、LCC(格安航空会社)で鹿児島行きの飛行機を予約したのですが、
当日、空港に行ってみると、その便が見当たりません。
嫌な予感がして、スマホのメールを起動すると
コロナ禍の影響で2週間前に欠航の連絡が入っていました。

さて、どうするか。
旅を中止することも1つの選択肢ですが、
そういう失敗がある時だからこそ、他の選択肢がないか考えてみます。
それが後に役立つから。

福岡まで飛行機で行き、そこから九州新幹線で鹿児島まで行く方法もあれば、
逆に東海道新幹線で東京まで行き、羽田から鹿児島まで飛行機に飛ぶ方法だってあります。
ホテルが鹿児島県の志布志市なので、1泊だけキャンセルして、
駐車場に停めてある車で大阪まで走り、フェリーで志布志港まで船旅を楽しむのもいいし、
思い切って鹿児島まで車で走ってもいい。

様々な方法を巡らせていたら、1時間後出発のFSC(既存の航空会社)の鹿児島便があっさり取れました。
¥10以下が¥35,000の運賃になってしまいましたけどね。
LCCには普段、安く乗せていただいているのですから、こういうこともあります。
しかも、欠航のおかげで、様々な選択肢を考えることができました。
まぁ、こまめにメールをチェックすれば今回のトラブルは防げたのでしょうが。<text:イシコ http://sekaisanpo.jp/>

元記事で読む