1. トップ
  2. おでかけ
  3. 40代・大人の京都旅【第3回】これから行くなら、今注目のヘリテージ(遺産)を再生したNEWオープンのホテルに泊まりたい!③

40代・大人の京都旅【第3回】これから行くなら、今注目のヘリテージ(遺産)を再生したNEWオープンのホテルに泊まりたい!③

  • 2020.10.10
  • 13256 views

なかなか自由に旅行のできない2020年ですが、実は京都はホテルのオープンラッシュ。特に歴史的な建築物を利用したホテルが多く、ヘリテージ(遺産)ホテルと呼ばれています。観光にもアクセス抜群な京都の中心地に位置することが多く、時間に制限のある週末ステイにもオススメです。第3回は清水寺近くにオープンしたヘリテージホテルを紹介します。

【第3回】清水寺から徒歩8分。昭和初期の小学校をコンバージョンした 東山の高台に立つラグジュアリーホテル
undefined

明治2年に開校、昭和8年に現在の場所に移転新築された元清水小学校の校舎を活用し、現代にふさわしい快適性を併せもつホテルへと生まれ変わり、この春オープン。コンセプトは「記憶を刻み、未来へつなぐ」。外観装飾や、内装を高く評価されてきた元清水小学校の特徴を大切に保存継承しながら、特に階段や廊下といった共用部は、当時をしのばせる装飾も多く残され、モダンな洋風デザインが活かされています。ホテル屋上のルーフトップバーやゲストラウンジからは、法観寺 八坂の塔を間近に望むことができ、部屋やテラス、ガーデンからも恵まれた眺望を堪能できます。

かつての講堂をレストランに
undefined

かつて講堂だった天井高を活かした開放的な空間。1,100冊を超える書籍に囲まれるアカデミックな演出は、以前は学校であったという記憶を刻みます。

360度のパノラマビュー「K36 The Bar&Rooftop」
undefined

京都市街が一望できるホテル屋上のバーは20歳以上限定。夜になるとライトアップされた法観寺・八坂の塔の眺望を楽しめます。

和を感じるミニマルな内装のゲストルーム
undefined

増築棟の客室はミニマルな内装とモダンな建築が上質な空間を演出。どこか和を感じるデザインで、心休まるひとときを過ごせそう。窓からの景色もまさに京都で素晴らしい。

宿泊者専用のプライベートバスもヘリテージホテルだからこその開放感
undefined

3室あるプライベートバスは宿泊者専用。こちらも、かつて講堂であった場所を利用。3m以上の天井高で開放的な空間となっています。

ザ・ホテル青龍 京都清水 京都市東山区清水二丁目204-2 TEL075-532-1111(ホテル代表)/TEL075-541-3636(K36 The Bar&Rooftop) 地上4階建/客室数48室/敷地面積約7,120㎡ レストラン/バー/ゲストラウンジ/プライベートバス/フィットネスジム、他 宿泊料金:1名¥34,643~(2名1室ご利用時、朝食付き/税サ込、宿泊税別) 開業:2020年3月22日

取材/浦﨑かおり 編集/佐久間朋子

元記事で読む