1. トップ
  2. 二宮和也らのおちゃめな姿や至近距離の真剣な表情も…「浅田家!」初日舞台挨拶の“舞台裏”SHOT公開

二宮和也らのおちゃめな姿や至近距離の真剣な表情も…「浅田家!」初日舞台挨拶の“舞台裏”SHOT公開

  • 2020.10.9
  • 1696 views
映画「浅田家!」の初日舞台あいさつオフショットが公開! おちゃめなポーズを取るキャストも
(C)2020「浅田家!」製作委員会 (C)浅田政志

嵐の二宮和也が主演を務め、全国公開中の映画「浅田家!」より、原案・浅田政志が撮影した同映画の初日舞台あいさつの裏側写真が公開された。

【写真を見る】至近距離の二宮和也…真剣に話を聞く横顔

同映画は、浅田の写真集「浅田家」と、東日本大震災の津波で泥だらけになった写真を洗浄し、元の持ち主に返すボランティア活動に励む人々を約2年間にわたって撮影した「アルバムのチカラ」の2冊の写真集を原案に、中野量太監督が実話に基づき、独自の目線で紡いだ、オリジナルストーリー作品。

浅田を主人公に、彼の人生と彼を支えた家族をユーモアたっぷりに温かく描き、なぜ彼が“家族”というあまりにも身近な存在を被写体として選んだのか、そして撮り続けるのか、1人の写真家の人生を通して「家族の絆」「写真が持つ力」を色濃く映し出していく。

10月2日に公開初日を迎え、初登場の週末観客動員数ランキング(10月3日、4日:興行通信社調べ)で1位を記録するなど、大ヒットスタートで幕を開けた。

2日に行われた初日舞台あいさつでは、「浅田家!」のイベントとして初めて観客を前に舞台あいさつが実施。トークでは、それぞれが印象に残っている「劇中でグッときたシーン」を披露し、本作の魅力について存分に語った。

また、9月に行われた完成報告会でも、同映画の原案であり、二宮演じる政志のモデルとなった写真家・浅田政志が、壇上からスタッフ・キャストの様子を撮影したオフショットを公開し、話題となったが、2日の初日舞台あいさつでも浅田は会場を自由自在に動きながら、キャストたちを撮影していた。

そしてこのたび、週末観客動員数第1位獲得を記念して、浅田にしか撮ることのできないキャストの表情や、イベントの景色を収めたオフショット“第2弾”が公開された。

今回は、至近距離から撮影された真剣に話を聞く二宮の写真や、二宮の背から見詰めた劇場内、準備済みの中野監督を鏡越しに写したアーティスティックな写真など、同作の舞台あいさつならではのオフショットが解禁となった。(ザテレビジョン)

元記事で読む