1. トップ
  2. 恋愛
  3. 彼とイチャイチャしたい!「さりげなく彼をお誘いする」方法5つ

彼とイチャイチャしたい!「さりげなく彼をお誘いする」方法5つ

  • 2020.10.9
  • 14036 views

もっと彼とラブラブしたいものの、自分からダイレクトに誘うのは抵抗がありますよね。世の女性陣は、どうやって彼とのイチャイチャタイムを設けているのでしょうか。そこで今回は「さりげなく彼を誘う方法」についてリサーチしてみました。

「今日は帰りたくないな」

「昔は自分から何もできなくて、家に帰ってから『もっと彼と一緒にいたかったな……』って物足りなさを感じていた。
それでデート中に『今日は帰りたくないな』って伝えてみたんです。そしたら彼のほうから『じゃあうちに泊まっていく?』と言ってくれて。勇気を出してよかったって思いました」(20代/アパレル)

▽ 彼を誘いたいけれど、直接は恥ずかしい人はこの方法がいいかも。次の日忙しくない限り、きっと彼も「じゃあもう少し一緒にいる?」と言ってくれますよ。

後ろからハグ

「彼がテレビを観ているときに、後ろからこっそりハグをする。彼も察して『何~? どうしたの~?』とうれしそうですよ」(30代/一般事務)

▽ 不意打ちでハグされたら、彼もドキッとするはず。お風呂上がりなら、シャンプーの香りがふわっと漂ってよりいっそう効果がありそう。後ろからのハグなら顔が見えないので、挑戦しやすいですよ。

マッサージを頼む

「『最近肩が凝っているからマッサージして』と頼む。スキンシップをとっているうちに、イチャイチャに発展することが多いです」(20代/IT)

▽ いきなりのお誘いは気が引けるけれど、マッサージなら女性も頼みやすいですよね。彼女の体に触れるので、彼もまんざらでもないはず。「次は私がマッサージしてあげるね!」と言いつつ、ラブラブタイムを満喫してくださいね。

「もう眠くなっちゃった…」

「外出デートなら『もう眠くなっちゃった』とさりげなく体をくっつけたり、おうちデートなら、『○○くんも一緒に寝る?』と誘ったりしている。それだけで彼のスイッチが入ってくれますよ」(20代/サービス業)

▽ 「眠い=俺のこと誘っているのかな?」と考える男性も少なくないよう。もし彼が心配してデートをお開きにしてくるようなら、「○○くんがいてくれないと眠れない~!」と甘えてみるのもアリ。鈍感な彼もムラムラしてくれるかも?

彼の顔をジッと見つめる

「同棲中の彼とイチャイチャしたいときは、彼の顔をジッと見つめる作戦をとっています。そうすると彼が『どうしたの?』と聞いてくるので、『何でもない~!』と答えると、大体彼が『気になるじゃん!』と私にちょっかいを出してくる。逆に疲れてそっとしておいてほしいときは、なるべく目を合わせない。無言で寝室に直行します」(30代/飲食)

▽ 大好きな彼女から見つめられたらドキッとするもの。それだけでいいムードになるようです。恥ずかしいからと目を逸らすのではなく、視線からアプローチをしていきましょう。

元記事で読む