1. トップ
  2. 田中圭“黒木”に椎名桔平“賢造”が託したものは…山田涼介“神崎”は怒りをあらわに!<キワドい2人>

田中圭“黒木”に椎名桔平“賢造”が託したものは…山田涼介“神崎”は怒りをあらわに!<キワドい2人>

  • 2020.10.9
  • 422 views
山田涼介“神崎”が田中圭“黒木”に怒りをぶつける!
(C)TBS

【写真を見る】田中圭“黒木”が椎名桔平“賢造”から託される

Hey! Say! JUMP・山田涼介主演の金曜ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(毎週金曜夜10:00-10:54、TBS系)の第5話が、10月9日(金)に放送となる。

同ドラマは、第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大による刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」が原作。山田演じる人情派の生真面目なキャリア刑事・神崎隆一が、田中圭演じる破天荒なキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む刑事ミステリーだ。

また、2人が勤務する池袋署刑事課・強行犯係のメンバーには、ジェシー、八嶋智人、江口のりこ、奥山かずさといった個性豊かな面々が登場。

さらに、神崎と黒木の事件捜査に深く関わる氏原彩乃役で関水渚が、神崎と黒木の父親役で椎名桔平も出演している。

【写真を見る】田中圭“黒木”が椎名桔平“賢造”から託される
(C)TBS

注目の第5話では――

神崎(山田)が、黒木(田中)と父・賢造(椎名桔平)の仲を取り持とうと模索する一方、賢造は黒木に一通の手紙を託す。

そんな折、末長(八嶋智人)が待ち合わせをしていた警察学校の教官・植田太一(中村育二)が銃殺死体となって発見される。

「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話より
(C)TBS

池袋署の捜査員たちが事件解明に急ぐなか、第2の銃殺死体も見つかり、被害者2人の電話の発着信履歴から、神崎と黒木の父・賢造が容疑者に浮上。神崎は捜査から外されてしまう。

さらに、2つの殺人事件と22年前に起きた「ファミレス立てこもり事件」が関連していることが分かり、黒木は単身で捜査に乗り出す。

――という物語が描かれる。

第4話終了後のSNSでは、「神崎と彩乃ちゃんの制服姿すごくよかった!」「事件にすごくハラハラした…」「神崎と黒木がわちゃわちゃしているのがかわいい!」「黒木の言葉に胸を打たれた…」と物語に夢中になる言葉や、話数を重ねるごとに深くなっていく神崎と黒木の関係性に興奮する声が溢れ、盛り上がりを見せた。

また、公式ホームページなどで見ることができる予告動画には、神崎と黒木が対立するシーン、神崎が泣く姿や怒りをあらわにする姿などが登場。

「せっかく仲良くなってきたのに…」「予告見ただけで泣けてきた」「えっ…どうなっちゃうの!?」と、神崎と黒木の関係性の変化に驚く声や、神崎演じる山田の演技に胸を打たれた様子を感じる声が寄せられている。

「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話は、10月9日(金)夜10:00よりTBS系で放送。

「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話より
(C)TBS
「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話より
(C)TBS
「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話より
(C)TBS
「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話より
(C)TBS
「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話より
(C)TBS
「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第5話より
(C)TBS

(ザテレビジョン)

元記事で読む
の記事をもっとみる