1. トップ
  2. スキンケア
  3. 芸能人から学ぼう! 「寝起きすっぴん写真」であざといと思われないための4つのコツ

芸能人から学ぼう! 「寝起きすっぴん写真」であざといと思われないための4つのコツ

  • 2015.5.15
  • 12970 views

ここのところ、名だたる女優さんやタレントさんたちが寝起きのすっぴん画像をSNSにアップして話題を呼んでいます。「かわいい!」と絶賛される人がいる一方で、「絶対化粧してるでしょ」「あざとい」などとの声があがってしまう人もいます。「かわいい」と思われる人と「詐欺だ」と言われる人の違いにはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは「寝起きのすっぴん写真」であざといと思われないための4つのコツをご紹介します。

1:アヒル口をしない

「寝起きでもすっぴんでもどうでもいいけど、アヒル口だけは見ていてイラッとする。寝起きでアヒル口するとか嘘くさい」(25歳/不動産)

▽ いくらすっぴんであってもアヒル口をしてしまうとそれだけで「狙っている感」が出てしまいます。ひどい場合は「可愛いって言われたいんだろ?」「すっぴんに見えないって言われたいんだろ?」なんて思われてしまうことも。アヒル口はあざとさの象徴といっても過言ではありません。極力控えたほうが無難かも。


2:ピアスやネックレスなどははずす

「寝起きなのになんでピアスつけてるの? って思う。寝起きですっぴんって言うならアクセサリーははずさないと……(笑)」(27歳/IT)

▽ 現代ではほとんどの人が写真でごまかせるということを知っているので「自称すっぴん」はなかなか信じてもらえません。ましてや寝起き。ピアスやネックレスをつけている状態であれば「絶対寝起きじゃない」と思われてしまうのも仕方がないもの。なかには着替えてアクセサリーをつけてからメイクをする人もいるかもしれませんが、どことなく不自然です。


3:カラコンやまつ毛エクステをしない

「カラコンとかまつエクしておきながらすっぴんでーすって言っているのは、痛々しいなって思う。男の目はごまかせても女の目はごまかせない!」(26歳/メーカー)

▽ メイクを落として髪の毛を乾かしただけであっても、カラコンやまつエクなどをしていれば「自称すっぴん」にしかなりません。真のすっぴんは黒目が大きく見えるコンタクトやまつ毛を盛ったりしないもの。男性は気づかなくとも女性にはすぐに気づかれてしまうようです。


4:アプリを使っていることをカミングアウトする

「光を飛ばしていたりやたらと肌が綺麗だったり、明らかに写真アプリを使って持っているのに“すっぴんです”っていうのに違和感を覚える」(24歳/広告)

▽ すっぴん写真といっても、ほとんどの人は加工アプリを使って撮影しているはず。芸能人のすっぴん写真もほぼ100%なんらかのアプリを使って自動的に肌質が修正されて明るくなっていたり、目の下のクマがなくなったりしています。メイクを施していないすっぴんであったとしてもアプリを使っている時点で「正真正銘のすっぴん」ではなくなります。バレバレの嘘をつくよりも「このアプリすごい! すっぴんなのに盛れる!」と宣伝したほうが周りには好印象でしょう。

これさえ守れば、寝起きのすっぴん画像をSNSにアップしてもドン引きされることは少ないはず。みなさんもぜひトライしてみてうださいね。