1. トップ
  2. ファッション
  3. 152cmエディターJも愛用!海外セレブ「ロングプリーツスカート」コーデ3選

152cmエディターJも愛用!海外セレブ「ロングプリーツスカート」コーデ3選

  • 2020.10.9
  • 7814 views

さりげなく体型カバーを実現!フェミニンオーラを放つ「ロングプリーツスカート」コーデ3選

寒暖差の激しい初秋に、街で圧倒的支持を得ているロングプリーツスカート。シルクなどの軽い素材感ならトップスとのコントラストも楽しく、合わせる足元で雰囲気を変えられる汎用性も魅力です。

特にアコーディオンプリーツを選べば、ボトムの縦ラインを強調し、スラッと見えを実現。低身長さんにとってロングのボリュームスカートはハードルが高そう…、と思われがちかもしれませんが、ロングプリーツはスタイルアップを叶えるうえ、女性らしい品格まで添えてくれます!

■1:ジャッキー・ギャグニーは…ふんわりニットとハードな足元のコントラストが最高にシック!大人の洗練甘辛コーデ

秋コーデ_1,大人コーデ_1,ニット_1,スカート_1,ブーツ_1,セレブ_1
女性らしいロングスカートとミリタリーなブーツの色を合わせて。

アメリカのケーブルテレビ放送局『HBO』のヴァイスプレジデント、ジャッキー・ギャグニーのディナー・パーティでの着こなしです。

ふんわり毛足の長い、アイシーなグレーのアンゴラニットはロマンティックで女性らしい印象。合わせたのは対極なイメージのシャープな黒のロングプリーツに無骨なコンバットブーツです。コントラストあるスタイリングが、モードなリズムを作っています。

ベリーショートなヘアやゴツめのウォッチもニットの甘さを中和して、大人の洗練されたミックスコーデを完成しています。

■2:オリヴィア・パレルモは…薄手ニットを技ありイン!ブラウンにチェックスカートで秋らしく
秋コーデ_2,大人コーデ_2,ニット_2,スカート_2,ブーツ_2,セレブ_2
ロングスカートにロングブーツを合わせるのも旬のスタイリング

ニューヨークでキャッチされたオリヴィア・パレルモ。

柄が得意な彼女らしく、選んだのはチェックのプリーツスカートです。ふんわり袖や手首にひねりがあるデザインの薄手タートルニットは秋らしいブラウン。

スタイルアップの注目ポイントは、体が内側で泳ぐようなルーズなシルエットのニットをふんわりと中央だけスカートにインして、細ベルトをチラ見せしている点です。そうすることでウェスト位置を明らかにしてバランスよく、メリハリの効いた仕上がりに。

■3:アマンダ・ホールデンは…ワントーンでまとめてシックさが光るレディな着こなしに
ブラウス_1,スカート_3,パンプス_1,バッグ_1,セレブ_3,秋コーデ_3,大人コーデ_3
足元にはパンプスを合わせ、フェミニンにスタイルよく仕上げています。

女優、テレビ司会者、作家、そして英国の有名オーディション番組『ブリテンズゴットタレント』など、多彩に活躍するアマンダ・ホールデン。

クラッチやパンプスといった小物までブルートーンで統一し、きちんと感のある洗練カジュアルに仕上げています。

シンプルなワントーンコーデながら、とろみトップスにラグジュアリーな光沢の美しいプリーツスカートといった、リッチな質感の素材を選び、華やかなエレガンスを全身にまとっています。

明日から取り入れたい、ロングプリーツスカートのコーディネートをご覧いただきました。

Precious.jpの人気連載【身長152㎝の着こなし】でもエディターJがホワイトのロングプリーツにプチバトーのTシャツ、ライダースという、バランス抜群なスタイリングをみせていました。単行本の帯にも掲載されている注目の着こなしです!

旬の雰囲気を纏えるだけでなく、女性らしい気分にもさせてくれる、ロングプリーツ。まだの人は、この秋さっそく取り入れてみてはいかがでしょうか。

元記事で読む