1. トップ
  2. レシピ
  3. 【簡単お弁当レシピ】たったの15分で子供も大人も喜ぶ鮭ちらし寿司弁当

【簡単お弁当レシピ】たったの15分で子供も大人も喜ぶ鮭ちらし寿司弁当

  • 2020.10.8
  • 6862 views

朝忙しい方をレスキューする、たった15分で完成しちゃう簡単鮭ちらし弁当のレシピをご紹介します。彩りも鮮やかで子供にも喜ばれるほか、大人も大好きなさっぱり味です。副菜のおかずもたったの2品だけ用意するだけで、見た目豪華なお弁当に簡単素早く仕上がります。

材料/分量(約3人分)


ご飯・・・約3人分
鮭(辛口)・・・1切れ
きゅうり・・・1/2本
卵・・・1個
すし酢・・・約90cc
白ごま・・・少々
海苔・・・少々


※ご飯の量とすし酢の量は目安です。お好みの量に調節して下さい。

作るポイント

鮭は細かくほぐしすぎない食べ方が、存在感がありおすすめです!お好みで、紅生姜を添えると大人の味になります。

作り方(15分)

1. 酢飯を作る

温かいご飯にすし酢と白ごまを混ぜ、広げて冷まします。

※黒ごまでもOK

2. 鮭を焼き、きゅうりは塩もみする

鮭を焼きます。焼いている間にきゅうり1〜2mm位の薄切りにし、塩もみしてしんなりさせ水気を絞ります。鮭は焼けたら、骨を取り除きながら軽くほぐします。

※きゅうりの塩気が強くなってしまった時は、水で洗い水気を絞ります。

3. 錦糸卵を作る

大きめのフライパンを中火で熱し、溶いた卵を入れて、薄く伸ばし薄焼き玉子を作ります。冷めたら細く切り、錦糸卵にします。

炒り卵でアレンジするのもおすすめです。ポロポロとした黄色い卵で、可愛らしい仕上がりになりますよ。

4. 酢飯に②を混ぜます

酢飯に②を入れ、混ぜます。混ぜすぎると鮭が小さくほぐれすぎちゃうので、ある程度存在感がある方が、見栄えもして美味しいです。

5. 錦糸卵と海苔をのせる

③の錦糸卵と、海苔は細切りにしてご飯の上にのせます。

大人用として紅生姜を添えるとさっぱりと食べられ、色合いも華やかになります。炒り卵にした場合は、卵に合わせて海苔を小さな四角に切るとかわいく仕上がります。

完成!

今回は花型ウインナーとオクラのおかか和えを添えて、出来上がり!!

鮭寿司だけで彩りが華やかなので、あえて色味を足す副菜を用意する必要はありません。

まとめ

前日にご飯に混ぜる材料を準備すると、当日は混ぜるだけで済むためさらに時短になります!酢漬けのレンコンや椎茸煮などを入れてグレードアップしても美味しそうです。きゅうりを絹さやに変えたりと、色々とアレンジも出来ますのでぜひお試し下さい。

元記事で読む