1. トップ
  2. 袋でもんで手を汚さず調理!ポリ袋で作る「とりひき肉だね」のアイディアおかず2選

袋でもんで手を汚さず調理!ポリ袋で作る「とりひき肉だね」のアイディアおかず2選

  • 2020.10.8
  • 916 views
ひき肉カレー肉じゃが
ひき肉カレー肉じゃが

【画像を見る】きんちゃく煮

基本のとりひき肉だねは、材料をポリ袋に入れて粘りが出るまでもみ混ぜるだけ。そのまま袋から絞って使うことができます。今回は、手を汚さずに作れる手軽なアイディアおかず「ひき肉カレー肉じゃが」と「きんちゃく煮」をご紹介します。

ふんわり基本のとりひき肉だね

いろんな味つけにマッチする!

基本のとりひき肉だねの材料
基本のとりひき肉だねの材料

▷材料(2人分)

・とりひき肉……250g

・溶き卵……1個分(約50g)

・片栗粉……大さじ2

・酒……大さじ1

・塩……小さじ1/4

▷作り方

ポリ袋で混ぜるだけ!

ポリ袋に材料をすべて入れ、粘りが出るまでもみ混ぜる。

基本のとりひき肉だねの作り方
基本のとりひき肉だねの作り方

ひき肉カレー肉じゃが

小さく絞ると、煮汁がよりからまる

ひき肉カレー肉じゃが
ひき肉カレー肉じゃが

▷材料(2人分)*1人分 477kcal /塩分 3.6g

・基本のとりひき肉だね……全量

・じゃがいも……2個

・赤パプリカ……1/2個

・煮汁

∟しょうゆ、みりん……各大さじ2

∟砂糖……小さじ1

∟水……1カップ

サラダ油 カレー粉

▷作り方1

じゃがいもは六つ割りにし、水にさっとさらして水けをきる。パプリカは一口大に切る。

▷作り方2

フライパンに油小さじ1を中火で熱し、じゃがいも、パプリカを入れて油がまわるまで炒める。カレー粉大さじ1/2を加え、粉っぽさがなくなるまで炒める。煮汁の材料を加えて混ぜ、煮立ったらいったん火を止める。

▷作り方3

基本のとりひき肉だねはポリ袋の一方の角を約4cm切る。肉だねを小さく2~3cmずつ絞り出してスプーンで落とし入れ、中火で熱する。煮立ったらふたをし、約5分煮て上下を返す。再度ふたをして、じゃがいもに竹串がすっと通るまで3~4分煮る。

ひき肉カレー肉じゃがの作り方
ひき肉カレー肉じゃがの作り方

きんちゃく煮

ジューシーな甘辛味でご飯が進む!

【画像を見る】きんちゃく煮
【画像を見る】きんちゃく煮

▷材料(2人分)*1人分 548kcal /塩分 3.7g

・基本のとりひき肉だね……全量

・油揚げ……3枚

・さやいんげん……8本

・煮汁

∟だし汁……1と1/2カップ

∟しょうゆ、みりん……各大さじ2

∟砂糖……大さじ1

▷作り方1

いんげんは長さを半分に切る。

▷作り方2

油揚げをペーパータオルではさみ、菜箸1本をのせて前後に転がす※。縦半分に切って袋状に開く。基本のとりひき肉だねは、ポリ袋の一方の角を約2cm切る。肉だねを1/6量ずつ絞り入れ、口をようじで縫うようにして留める。

きんちゃく煮の作り方
きんちゃく煮の作り方

▷作り方3

直径約18cmの鍋に煮汁の材料を入れて中火で熱し、煮立ったら2 、いんげんを加える。再度煮立ったら落としぶたをして弱めの中火にし、途中で一度上下を返して約12分煮る。

※菜箸で圧を加えることで、油揚げの内側がほぐれて開きやすくなる。

ジューシーな甘辛味のきんちゃく煮
ジューシーな甘辛味のきんちゃく煮

【レタスクラブ編集部】

調理/市瀬悦子 撮影/福尾美雪 スタイリング/河野亜紀 栄養計算/スタジオ食

元記事で読む