1. トップ
  2. オーランド・ブルーム、生後2ヵ月の娘の育児に「お経」を取り入れている

オーランド・ブルーム、生後2ヵ月の娘の育児に「お経」を取り入れている

  • 2020.10.8
  • 10256 views

オーランド・ブルームは、ケイティ・ペリーとの生後2ヵ月の長女デイジーちゃんの育児に「お経」を取り入れているという。(フロントロウ編集部)

オーランド・ブルームの「お経」を使った育児

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』やAmazonプライムで配信中のドラマ『カーニバル・ロウ』などへの出演で知られる俳優のオーランド・ブルームは、婚約者でシンガーのケイティ・ペリーが、8月末に長女デイジーちゃんを出産。

前妻でモデルのミランダ・カーとの間に9歳の長男フリン君がおり、すでにパパとしてはベテランのオーランドは、9年ぶりに再び新生児の父となった。

画像: オーランド・ブルームの「お経」を使った育児

新生児の育児が一番大変だったという両親たちも多いけれど、オーランドは初めてママになったケイティをリードする形で、日夜デイジーちゃんのお世話に励んでいるよう。

オーランドは、最近リモート出演した人気トーク番組『エレンの部屋』でデイジーちゃんの育児についてトークしたのだが、そのなかで、ケイティの妊娠中からお腹の中のデイジーちゃんに向かって「お経」を唱えていたことや、デイジーちゃんの寝かしつけに「お経」を活用していることなどを明かした。

若い頃から仏教に親しんでいることで知られるオーランドは、10代後半の頃からすでにお経を日常に取り入れていたのだそう。

オーランドは、デイジーちゃんの育児にも、お経の響きのリラックス効果を応用していると、こう語った。

「ケイティの妊娠中、僕は、16歳の頃から取り入れてきた“南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)”をお腹の中のベビーに向かって唱えていたんだ。南無妙法蓮華経っていうのは、仏教のマントラのことだよ。僕は毎朝、南無妙法蓮華経を唱えてるんだけど、(デイジーにも)聞かせてる。今では、僕が部屋に入ってきて、声が聞こえるだけで、彼女は少し落ち着くんだよ。抱っこして耳元で唱えてあげんだけど、それも好きみたい。とてもいい反応が返って来るんだ」

ケイティは、その効き目に「何で!? 」と驚いているそうだけど、オーランドは「ベビー・ウィスパラー(赤ちゃんと心が通じ合える人)なのかな」とお茶目に自慢。

お経の効果もあってか、デイジーちゃんは、生後2ヵ月にして、すでに夜通し眠ってくれるそうで、オーランドは「夜9時から朝6時か7時くらいまで眠ってくれるよ。信じられない」とも語った。

長男フリン君の育児にも「お経」を取り入れていた

オーランドはフリン君が小さい頃にも、育児をお経を取り入れていたことで知られている。

画像: 2014年、ハリウッドの殿堂入りを果たしたオーランドは、星形プレートの授与式にフリン君を同伴。
2014年、ハリウッドの殿堂入りを果たしたオーランドは、星形プレートの授与式にフリン君を同伴。

前妻のミランダは、「妊娠中、私はいつも息子にお経を唱えて聞かせていたの。出産した時には、オーランドがお経を唱えていた。だから、フリンがこの世界に出て来たとき、最初に聞いたのは、『南無妙法蓮華経』という声なの。今は家族で唱えていて、フリンも座って聞いているの。小さな数珠も持っていて、フリンはそれが大好き」と、2011年に米Hollywood Lifeに話していた。

画像: 2013年、当時まだ結婚していた前妻のミランダと。
2013年、当時まだ結婚していた前妻のミランダと。

デイジーちゃんは誰に似ている?

オーランド曰く、デイジーちゃんは「僕とケイティと僕の母のミニバージョン」なのだそう。

というのも、生まれた時は、オーランドに顔立ちがそっくりだったものの、しばらくして、オーランドの母を彷彿とさせる顔立ちに変わり、さらに、目はケイティのブルーがかった瞳を受け継いでいるから。

オーランドは、「僕や僕の母のミニバージョンであるデイジーに、ケイティが母乳をあげているのを見るのは、ちょっと複雑な気持ちだけどね」と『エレンの部屋』でジョークを飛ばして笑いを誘っていた。(フロントロウ編集部)

元記事で読む