1. トップ
  2. 芸人ら8人によるストロングな大喜利番組! NMB48・渋谷凪咲の魅力が全開<試写室>

芸人ら8人によるストロングな大喜利番組! NMB48・渋谷凪咲の魅力が全開<試写室>

  • 2020.10.8
  • 565 views
10月8日(木)放送「お笑い脱出ゲーム」MCの山崎弘也、バカリズム、志田未来
(C)フジテレビ

【写真を見る】問題の答えを考える柴田英嗣、中岡創一、渋谷凪咲、長谷川忍、岡部大

8人の芸能人が“お笑いテスト”に挑む特別番組「お笑い脱出ゲーム」が、10月8日(木)夜11時からフジテレビ系で放送される。

このゲームの“主催者”であり、MCを務めるのは、バカリズム、山崎弘也(アンタッチャブル)、志田未来の3人。彼らは、屋敷の各部屋でプレーヤーにお題を出し、その答えが面白いか判定。3人全員から10点満点を獲得したプレーヤーのみが次の部屋に進むことができる。

屋敷に集められ、脱出を目指すプレーヤーとして、天達武史、飯尾和樹(ずん)、岡部大(ハナコ)、柴田英嗣(アンタッチャブル)、渋谷凪咲(NMB48)、中岡創一(ロッチ)、西田幸治(笑い飯)、長谷川忍(シソンヌ)が登場する。

WEBサイト「ザテレビジョン」では同番組を事前に視聴し、独断と偏見によるオリジナルレビューで番組の魅力を伝える。

実力者たちに混じり渋谷と天達も参加

西田幸治、飯尾和樹、天達武史
(C)フジテレビ

注目なのは、集められたメンバーがガチだということ。今をときめくお笑い第7世代からの参加はハナコ・岡部のみで、他にはベテランのずん・飯尾や、ゴリゴリなお笑い番組「千原ジュニアの座王」(毎週土曜夜1:45-2:15、カンテレ)でも大活躍の笑い飯・西田らが名を連ねている。

そこに、アイドルの渋谷と気象予報士の天達も参加。当初、芸人ではないこの2人がいることに「どうして?」と思ったが、一味違う角度からの彼らの解答が、次第に楽しみになるほどだった。

屋敷に入るためにも面白い解答が必要
(C)フジテレビ

この番組は、プレーヤーの8人が「お笑い脱出ゲーム」が行われる屋敷に集められるという設定で進んでいくが、屋敷に入る前からいきなり、「ドラフト会議に自分の名前が挙がっていた時の顔をして」など、屋敷のロックを開けるために「〇〇の時の顔」に沿った面白い顔が要求される。

ここでは、今や“朝ドラ俳優”でもあり多彩な表情が持ち味の岡部や、アイドルならではのかわいさがありながらもお題通りの顔芸を披露した渋谷の解答が印象的だった。

焦りも見える一同の中で渋谷の解答が光る

【写真を見る】問題の答えを考える柴田英嗣、中岡創一、渋谷凪咲、長谷川忍、岡部大
(C)フジテレビ

無事にロックを解除し、一同は屋敷の中へ。本物の「脱出ゲーム」さながら、“順路”の看板に沿って進んでいく。各部屋で問題が発表され、1人ずつ解答。MCの3人は、面白ければボタンを連打し判定する。

脱出ゲームというと、みんなでわいわい楽しむ印象があるが、この「お笑い脱出ゲーム」では、判定の際、1点から10点まで得点が上がっていくさまに緊張感があり、シビアな側面も。見ている分には得点の行方にテンションも上がるが、プレーヤーにとってはつらそうである…。

満点を出した者は次の部屋に進めるため、問題が出されている部屋からはどんどん人が減っていく。残された人たちがやけくそになって出す解答は振り切っていて、逆に笑ってしまった。ピンチな状況で底力は発揮されるのか、そこにも注目だ。

その後、一同は第二の部屋、最後となる第三の部屋へ。第三の部屋のお題は、「ニュース速報の原稿を差し込んでみて」。プレーヤーが速報の内容を考え、キャスターが発表するのだが、秀逸な解答や予想外の解答が連発し、気付けば何度も声を出して笑っていた。

キャスター役の中田有紀が原稿を読む
(C)フジテレビ

勢いよく発表する周囲との緩急のせいだろうか、ほんわかしたキャラクターながらも意外なところを突く渋谷の“なぎちゃんワールド”には、番組を通して引きつけられた。関西のバラエティー番組で芸人たちと多数共演しているだけあり、そこで培われた実力も発揮されているに違いない。かわいいだけじゃなくお笑いのセンスもあるアイドル、渋谷凪咲の魅力が存分に引き出されていた。

「まだこの人の解答が見たい!」と9点をつけるMC陣の駆け引きにも納得だった。若手からベテラン、そして芸人以外の2人から飛び出すさまざまな解答に笑っていると、1時間はあっという間で、正直、物足りなさもある。

正解しなければ屋敷から脱出できないという焦りやプレッシャーに勝ち、このゲームをクリアしたのは誰か。主催者の1人になった気分でゆったりと構えながら、笑いっ放しの時間を過ごしてほしい。(ザテレビジョン・文=M)

元記事で読む