1. トップ
  2. グルメ
  3. 秋の味覚をふんだんに使った新作メニューハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ

秋の味覚をふんだんに使った新作メニューハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ

  • 2020.10.8
  • 1409 views
秋の味覚を取り入れた新作メニューが続々登場

リゾートホテルのハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ(神奈川県箱根町)は、2020年11月まで、メインダイニングやラウンジに「箱根の我が家で丸ごと秋を感じる」がテーマの新作メニューを提供する。

注目は、ペストリーシェフの風戸浩幸さんが初めて企画したスイーツづくしの「Sweets Lunch」だ。

1日3組限定、スイーツのみのランチメニュー

「Sweets Lunch」は、スイーツのみで構成されたスペシャルなランチコース。秋の味覚のミニモンブランや、イチジクとチーズのタルト、チョコレートスフレなど全6品が並ぶ。提供期間は2020年10 月20日~10月25日の6日間で、1日3組限定の予約制となっている。

価格は1人前6800円(税込、サービス料別、以下同)。

季節限定のアフタヌーンティー「Full of Autumn」では、クリやイモを使用したバラエティー豊かなスイーツが登場。和風と洋風のモンブラン2種やクリのマドレーヌなど、秋ならではの味覚が楽しめる。提供期間は2020年11 月30日まで。

価格は3800円で、グラスシャンパン付きが4800円。

このほか、箱根近隣の地域由来の旬食材を使ったランチコースなども用意している。詳細はハイアットリージェンシー箱根リゾート&スパ公式サイトまで。

元記事で読む