1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「復縁したのにまた別れる」を防ぐコツ!次こそ幸せな交際を続けるには?

「復縁したのにまた別れる」を防ぐコツ!次こそ幸せな交際を続けるには?

  • 2020.10.7
  • 3280 views

別れた相手ともう一度やり直したい。だから占いに頼る、という人っていますよね。復縁のための占い、おまじないは山ほどあります。玉石混合ではあるけれど、中には本当に効果を感じられるものもあるようです。

ただ、それらが功を奏してみごとヨリを戻しても、大切なのはその後。一度は破局した関係ならば、なおさらのこと、復縁が叶った後の身の振り方は、最初の恋愛以上に慎重にならなければなりません。

■一度失敗した恋愛だと常に意識せよ

僕はこれまで、復縁のために占い、おまじないに頼る人を複数見てきました。実際に復縁できたケースも知っています。

ただ、残念ながら、その人たちはみんな、復縁してもまた破局。あるいは、面白くもない付き合いを惰性でだらだら続けています。

やはり一度破局したのは、付き合っていた頃に、決定打となるような何かがあったからだろうし、たとえ復縁したとしても、そこが解消されなければ、同じことを繰り返すんでしょうね。

その、破局に至った決定的な何かを改善できたとしても、そもそも、最初からそんな事態を招かないような出会いや恋愛だって、たくさんあるわけですし。

付き合ってからずっと仲良しで、ケンカらしいケンカをすることもなく、何年も続くカップルもいますからね。やがて、どちらかがそのようなカップルと自分たちとの落差に気づき、また別れを切り出すということは、往々にしてあるものです。

だからもしも、復縁に成功してかつての恋人とヨリを戻したら、この点を強く意識しておく必要があります。「もともとダメだった2人なんだから、よっぽど注意しないと同じことになる」と。

■復縁したら、常に細心の注意を

占いやおまじないを用いて、再び相手の気持ちを自分に引き寄せることは、場合によってはできるでしょう。でも、占い・おまじないで、相手の“考え”を変えることはできません。

僕はこれまで、何人かから「別れた人と復縁したい」と相談されたのですが、その人たちってほぼ全員、付き合っていた頃は全力で相手と別れたがっていたし、彼氏の文句も嫌というほど聞かされたんですよね。

その、最悪だった時期の記憶も大事にするべきだと思います。人間は忘れっぽいというか、潮目が変われば、いい思い出ばかりが残っているように感じる生き物です。ですが、実際はそうじゃないはず。よくないことがいっぱい起きて、別れに至ったのだから。

だからこそ、そういった過去をないがしろにしてはダメだなと。それをやっちゃうと、また破局するだけなので。前回の失敗を忘れず、次に活かすことが、何よりも大事ではないでしょうか。

■復縁した相手と上手くやっていくには

破局した相手と復縁すること自体は、それほど難しくはありません。お互いに寂しい状況に置かれたら、自然とヨリが戻ることもありますし。

ただ、破局した原因を封印するのはNGです。なぜ破局したか。その原因は解消されたか。解消されていないけれど復縁したい場合、その点について、どう折り合いを付けるべきか。

これぐらい思想を展開させていないと、まず長続きはしません。逆に言うと、ここをクリアしていれば、善後策も出てくるし対処法も浮かぶでしょう。

復縁した相手と上手くやっていくには、こういう思索こそが大事だし、長続きの秘訣になると思います。

ライタープロフィール
松本 ミゾレ
1984年7月2日生まれ。2013年頃よりフリーライターに。 複数の恋愛系コラムに寄稿しつつ、最近では就活系サイトでも連載中。 主にネットニュースサイトや読み物アプリの執筆で生計を立てている文筆業。 好きな動物は猫。宮崎県出身。腰痛持ち。

元記事で読む