1. トップ
  2. 道の駅で気軽にカヌー体験!秋田県能代市で「道の駅ふたついプチカヌー」が開催中

道の駅で気軽にカヌー体験!秋田県能代市で「道の駅ふたついプチカヌー」が開催中

  • 2020.10.7
  • 406 views

秋田県の米代川でカヌー体験ができる「道の駅ふたついプチカヌー」が10月31日(土)まで開催中。

【写真】秋田の大自然を眺めながら、カヌーを楽しめるのが魅力

晴れた日は絶好のカヌー日和。ドライブの途中などで立ち寄ってみよう 写真は主催者提供
晴れた日は絶好のカヌー日和。ドライブの途中などで立ち寄ってみよう 写真は主催者提供

「道の駅ふたついプチカヌー」は、能代市二ツ井町にある「道の駅ふたつい」の裏手を流れる一級河川、米代川でカヌーを使った川くだり体験ができるイベントだ。カヌーは1人乗り用と2人乗り用を用意。また、体験時には日本カヌー連盟公認の指導員が優しく楽しくレクチャーしてくれる。

【写真】秋田の大自然を眺めながら、カヌーを楽しめるのが魅力 写真は主催者提供
【写真】秋田の大自然を眺めながら、カヌーを楽しめるのが魅力 写真は主催者提供

体験時間は約45分で、スタートは9時30分〜、11時〜、13時30分〜、15時〜と、1日合計4回開催される。参加の申し込み予約は、メールの場合は体験希望日の2日前まで、電話の場合は当日でも可能。なお、予約なしでも開始時間の1時間前までなら、道の駅ふたつい隣接のカヌー艇庫で申し込みを受け付けている。

カヌーに関する装備はすべて用意されているが、主催者側では濡れてもいい服装や履物のほか、タオルやヒモ付きの帽子を準備してほしいとアナウンスしている。

手軽にアウトドアレジャーが楽しめる「道の駅ふたついプチカヌー」を体験してみよう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

元記事で読む