1. トップ
  2. ファッション
  3. アクネ ストゥディオズ 2021年春夏ウィメンズコレクション - 光の流れにたゆたいながら

アクネ ストゥディオズ 2021年春夏ウィメンズコレクション - 光の流れにたゆたいながら

  • 2020.10.6
  • 732 views

アクネ ストゥディオズ 2021年春夏ウィメンズコレクション - 光の流れにたゆたいながら

アクネ ストゥディオズ(Acne Studios)の2021年春夏ウィメンズコレクションが発表された。

undefined
www.fashion-press.net

光のなかで──

平坦だと思っていたものが、日が沈んで月光が差すと、思わぬ輝きを放つことがある。今季のアクネ ストゥディオズは、光の下で多彩に表情を変える素材を基調に、光の流れにたゆたってはきらめくようなスタイルを披露した。

光のきらめき

コレクションを彩るのは、刻一刻と変化する光に合わせてその表情を変える素材の色彩だ。ゆったりとしたトレンチコートに使用したパールオーガンザには、グラデーションをなす染め模様を。シワ加工を施したドレスやバッグには、夢の中のような虹色のきらめきを。玉を解いて流したような色彩は、コーディネートされたアイテムのニュートラルカラーと繊細に交差している。

光と空気に身をまかせ

軽やかなシアー素材で左右非対称に仕立てたドレスは、随所に布地を重ねるとともにギャザーをランダムに寄せ、さながら光の流れにたゆたうかのように優美なひだを作っている。他方で、肩や胸から裾にかけて広がるマキシ丈のドレスは、身体を覆うというよりも、空気とともにふわりと包み込むと言うのが比喩以上にふさわしい。

軽やかな重なり

ゆったりとしたテーラードジャケットは、ライニングから作られた柔らかな素材感で。網目の大きなニットを重ねることで奥行きと動きを加えつつも、ふわりと宙に浮かび上がるかのような軽やかな印象にまとめた。対照的に、レザーのショルダーバッグには極太のストラップを組み合わせ、重量感のコントラストを演出している。

同様に、ざっくりとしたネットのウェアは、切りっぱなしレザーを使ったスリーヴレスドレスの下に、あるいはブラトップとパンツの上に重ねて。風に揺らめくシアー素材のドレスはもちろん、半透明素材を使用したラップスカートやパンツといった多種多様な素材によって、軽やかさはそのままに独特の奥行きをもつレイヤードスタイルを多彩に提示した。また、ドレスやスカートなどの随所にあしらわれたコードも歩みに合わせて揺らめいて、軽やかな動きを強調している。

星柄をのせて

今季は、ロサンゼルス在住のアーティスト、ベン・クイン(Ben Quinn)とコラボレートしたアイテムも登場。星を描いたペインティング作品をメタリックオーガンザのチュニックなどにプリントして用いるだけでなく、繊細なパッチワークによりドレスやスカートにもあしらった。

元記事で読む