1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【星座占い】おひつじ座(牡羊座)の恋の成功法則

【星座占い】おひつじ座(牡羊座)の恋の成功法則

  • 2020.10.7
  • 2981 views

おひつじ座(牡羊座)さんが恋を実らせるには、どうしたらよいのでしょうか。今回のDRESS星座占いは、恋愛ライターで占い師の沙木貴咲さんが、気になる人へのアプローチ方法や魅力の伝え方、相性の良い星座などを12星座別に解説します。

■上手に魅力をアピール! アプローチ法

おひつじ座は喜怒哀楽の豊かさが魅力です。楽しいときは思い切り笑い、悲しいときは涙を隠さずに泣く。そんなストレートな感情表現は人間らしく、ハッキリした意思表示を好む相手の目を惹きつけます。
ニコニコして大人しくしていればモテる……なんて恋テクはおひつじ座には当てはまりません。自分らしさをつらぬいてこそ恋の幸せを引き寄せるでしょう。

また、おひつじ座は「秘めた恋」が似合わないタイプ。駆け引きをしてもストレスが溜まるでしょうし、好きと思ったらオープンに気持ちを表現した方が仲良くなれるはず。
とはいえ、動き出したら止まらない部分もあるので、相手の気持ちを汲んで独りよがりにならないように。強引に恋心を押し付けるのではなく、上手に相手を惹きつけて自分のペースに乗せることを心がけましょう。

そして、おひつじ座は根っからのハンタータイプなので待たされるのが苦手。脈ナシならすぐに「次!」と切り替えられるところは長所ですが、自分と相手の好きになるタイミングが少しズレているだけ……というケースも少なくなさそう。
リアクションが鈍いお相手も、待つことで付き合えるかもしれません。押すだけでなく、引くアプローチも覚えると恋がしやすくなります。

■相性の良い星座

おひつじ座の女性と相性が良いのは、いて座の男性です。サッパリとして明るいところが一緒にいて心地良く、物事をスピーディーに進めたいところも似ています。友だちや仕事仲間として知り合っても関係性を変えることにあまり躊躇しませんし、積極的に男女の一線を越えようとするはず。「いいな」と思えばトントン拍子に仲良くなれる相手です。
ただ、おひつじ座に比べていて座は思慮深く、何も考えていないように見えて熟考するタイプ。深く付き合うほど意外な一面を見つけて驚くかもしれません。

そして、しし座の男性もおひつじ座女性の心をくすぐるタイプです。ストレートな発言と物怖じしないところが男らしく、目が離せない存在になるでしょう。
駆け引きが苦手なしし座にとって、スピーディーに恋を進めたいおひつじ座はテンポ良く関係を進められる相手。一目惚れして猛アタックしたら3日後には付き合っていた……という展開もあるかもしれません。

■恋の運命を変えるヒント

決断の潔さと行動の素早さは、おひつじ座ならではの魅力です。でも、それらが裏目に出ると早とちりをしてチャンスを逃すことにつながります。じれったく思っても、「早く付き合える恋がベストとは限らない」と考えるようにしましょう。お互いに仕事が忙しいとか、残業の多いお相手なら特に、待つことも大事だと思ってください。

待つことに抵抗がなくなると、表情や振る舞いには余裕が生まれて女っぽさがにじみ出てくるはず。サッパリした印象を持たれやすいおひつじ座ですが、ただサバサバしているだけでなく、しっとりとした優しさや色気も漂うようになるでしょう。相手の目には「知れば知るほど興味深い存在」に映り、ベタ惚れする人も現れるかもしれません。

恋愛ではギャップが大事ですが、おひつじ座の場合は「サバサバしているようで実はしなやか」というギャップが大きな魅力となります。
もし今まで恋が長続きしなかったなら、一歩踏みとどまってみることを大切に。モタつく関係でも丁寧に育てていけば思いがけない幸せが生まれるかもしれません。見切りをつけるのを、今までより少し先に延ばしてみるといいでしょう。

元記事で読む