1. トップ
  2. ファッション
  3. 国内最大級の時計の祭典「三越ワールドウォッチフェア」日本橋三越本店で、国内外約70ブランドが集結

国内最大級の時計の祭典「三越ワールドウォッチフェア」日本橋三越本店で、国内外約70ブランドが集結

  • 2020.10.6
  • 489 views

国内最大級の時計の祭典「三越ワールドウォッチフェア」日本橋三越本店で、国内外約70ブランドが集結

国内最大級の時計の祭典「第23回三越ワールドウォッチフェア」が、日本橋三越本店にて2020年10月14日(水)から10月27日(火)まで開催される。

undefined
www.fashion-press.net

国内最大級の時計の祭典「三越ワールドウォッチフェア」

「三越ワールドウォッチフェア」は、規模・品揃えともに国内最大級のスケールを誇る時計の祭典。国内外名門ブランドの新作ウォッチコレクションをはじめ、限定ウォッチや世界的にも希少な時計など、約70ブランドから注目のラインナップが一堂に集結する。日本で多彩なブランドの新作ウォッチを一度に見ることのできる、貴重な機会となっている。

今回のテーマは「時の懸け橋」。日常や人生の時を紡ぐ「懸け橋」となるような、普遍的な価値を持った名品時計、最新の技術を駆使した時計などを揃える。

ジャガー ルクルト&ピアジェの腕時計など

世界で8点のみ販売される、ジャガー ルクルト(Jaeger-LeCoultre)の「マスター・グランド・トラディション・グランド・コンプリケーション」は、細密彫金の繊細な技巧が目を引く腕時計。1恒星日=23時間56分41秒でダイヤルを1周する「オービタル・トゥールビヨン」を搭載している。時刻を鐘の音で知らせる「ミニッツリピーター機構」は、独特なハンマーがゴングを叩くことで、優れた音質に。複雑時計製造の技術を芸術の域にまで高めた1品だ。

ピアジェ(Piaget)の「ライムライトガラ」は、1970年代に発表された、大胆でエレガントなオリジナルモデルを再現した腕時計。K18KWGケースにバゲットカットダイヤモンド68個を、文字盤にはバゲットカットダイヤモンド112個を散りばめ、華やかな佇まいに。さらに、バックルにもブリリアントカットダイヤモンド45個を敷き詰め、余すところなく輝きに満ちたラグジュアリーなジュエリーウォッチに仕上げている。

独立時計師やスモールメゾンの名作も

この他、時計愛好家の注目を集めるスモールメゾンや独立時計師による名作時計も、約30ブランドから出品。専用スペース「キャリバー(cal.BAR)」にて展開する。ウォッチコーディネーターの資格を有するスタッフが、商品とともに、時計の歴史や文化、作品にこめられた時計師たちの想いを紹介する。

【詳細】
第23回三越ワールドウォッチフェア
会期:2020年10月14日(水)~10月27日(火) 10:00~19:00
会場:日本橋三越本店
・本館6階ウォッチギャラリー・本館7階催物会場(10月19日(月)まで。最終日は18:00閉場)
・本館1階 ステージ(10月20日(火)まで)
住所:東京都中央区日本橋室町1-4-1
出品ブランド:約70ブランド
アイテム例:
・〈ジャガー ルクルト〉マスター・グランド・トラディション・グランド・コンプリケーション[世界限定8点] 44,000,000円(予定販売価格)
・〈ピアジェ〉ライムライトガラ 24,420,000円(本館6階 ジュエリーギャラリー)
・〈A.ランゲ&ゾーネ〉オデュツセウス 4,807,000円(本館6階 ウォッチギャラリー)
・〈ボヴェ〉リサイタル26 41,030,000円(本館6階 ウォッチギャラリー)
※価格はすべて、税込。
※諸般の事情により営業日、営業時間の変更、開催予定のイベントなどが、中止・変更になる場合あり。

【問い合わせ先】
日本橋三越本店
TEL:03-3241-3311(大代表)

元記事で読む