1. トップ
  2. 恋愛
  3. 【言っちゃ駄目!】彼氏を傷つけてしまう禁断の言葉

【言っちゃ駄目!】彼氏を傷つけてしまう禁断の言葉

  • 2020.10.6
  • 857 views

もしかしたら、あなたが気付かないうちに、大好きな彼氏を傷つけてしまっている可能性があります。それが原因で、別れを言い出されてしまうこともあります。


どれだけ愛し合っている恋人同士でも、絶対に言ってはいけない言葉があります。あなたにとっては些細な言葉かもしれませんが、彼氏からしてみれば胸が苦しくなるほどの言葉かもしれません。


そこで今回は、彼氏を傷つけてしまう禁断の言葉をいくつかご紹介していきます。絶対に言ってはいけません。しっかりと頭の中にインプットしておきましょう。

男のくせに..... 男らしくない!

彼氏を傷つけてしまう言葉で最も言っちゃいけないのがこれ。男性のプライドを根こそぎ傷つけてしまい、関係が修復できなくなる可能性もあります。


例えば「虫も触れないの?男のくせに情けないよ」「もう疲れたの?男らしくないなぁ」などは絶対に言ってはいけません。


また彼氏が仕事のミスで落ち込んでいる時などに、「いつまでウジウジしてるの?男らしくないよ!」なんてのもダメ。自分は励ましているつもりでも、逆効果です。


彼氏だって1人の男性です。男性のプライドを傷つけるような発言は控えましょう。

女性目線での褒め言葉

「筋肉があってカッコいい」「キリッとした顔が素敵」など、彼氏の外見を褒める彼女は多いかと思います。これはもちろん問題ありません。


しかし女性目線での褒め言葉はだめです。例えば「身体細くていいなぁ」「まつ毛が長くてキレイ」「可愛い顔してるよね」などです。


あなたからしてれば羨ましいことかもしれませんが、彼氏は男性です。女性目線で褒められても、逆に傷つけてしまうだけなのです。


もかしたらその褒め言葉が、彼氏にとってはコンプレックスなのかもしれません。外見で褒めるのでしたら、男らしさを褒めるようにしましょう。

芸能人に憧れる

芸能界にはカッコいい男性ばかり。そんなカッコいい男性芸能人を見て、「この人、本当カッコいいよね」「超タイプ!憧れちゃうなぁ」など、彼氏の前で芸能人に憧れる発言をしていませんか?


もちろんそれはただの憧れであり、現実的に付き合える可能性はゼロに等しいです。しかし、その発言が彼氏を傷つけているのです。


特に男性の多くはジャ◯ーズタレントに嫉妬する傾向にあります。カッコいいのは百も承知です。彼氏もそれは認めているでしょう。


ただ同じ男性であることに違いはありません。嫉妬するのは当然ですのでご注意ください。

ファッションのダメ出し

長く付き合っていると、途中でファッションのイメチェンをする彼氏もいるかと思いますが、そこでダメ出しをしてはいけません。


「なんかそのファッション、◯君らしくないかも」「前の方がいい」などと、ファッションのダメ出しをすることで、彼氏を傷つけてしまいます。


あなたも逆にダメ出しされたら悲しくなりますよね?自分が良かれと思ってコーディネートしたファッションです。否定ではなく、褒めてあげるようにしましょう。

まとめ

今回ご紹介していただいた彼氏を傷つけてしまう言葉は、冗談半分だったとしても言わない方がいいでしょう。


あなたが冗談のつもりで言ったとしても、彼氏は傷つけている可能性があります。口は災いの元と言われているように、たった一言で別れを迎えてしまうことだってあります。


親しき仲にも礼儀ありです。どんなに愛し合うふたりでも、言葉の使い方には注意してくださいね。


(ハウコレ編集部)



元記事で読む