1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 知っているのと知らないのとでは大違い! 日本橋髙島屋で学べるマネーのいろは

知っているのと知らないのとでは大違い! 日本橋髙島屋で学べるマネーのいろは

  • 2020.10.6
  • 1865 views

こんにちは。シティリビング編集部のアスミコです。

突然ですが、将来の資産形成について考えたことはありますか? コロナ禍で給与も不安定。メディアでよく見る、同年代の平均貯蓄額には遠く及ばない…。こんなんで自分大丈夫か⁉と思いつつも、後回しになりがち。

今回はそんな思いを抱えながら、日本橋髙島屋が6月から始めたファイナンシャルサービスのメディア体験会に参加してきました!

ふらっと立ち寄って相談ができる!

undefined
出典:シティリビングWeb

日本橋髙島屋S.C.本館の8階に登場したのが、「タカシマヤ ファイナンシャル カウンター」。催事場のそばでほどよいザワザワ感があり、身構えることなく気軽に立ち寄ることが可能。プロにマネーの相談をすることができます。

undefined
出典:シティリビングWeb

個々のライフプランや希望の実現に向けたプランを作成してくれる「オーダーメイドファイナンシャルプランニング」、それに基づき、一人一人に合った投資ポートフォリオ設計や保険の見直しなどを提案してくれる「資産形成アドバイス」、資産承継のサポートをしてくれる「資産管理・承継サポート」、資産運用や家計見直しなどを学べる「ファイナンシャルセミナー」を、すべて無料で受けることができます。

カウンターでの個別相談は、事前の予約はもちろん、思い立ってふと立ち寄ることも可能。セミナーについては、当面オンラインでの開催だそうです。

undefined
出典:シティリビングWeb

体験! 「知っておきたいお金の話」

今回のメディア体験会は、「知っておきたいお金の話」がテーマ。

冒頭に示されたのが、「お金をためるには、“支出を減らす”か、“収入を増やす”かしかない」ということ。わかってはいたものの耳が痛い話…。収入を増やすのは大変なことなので、支出を減らすコツをレクチャーしてくれました。

支出の大きなものから見直すことが必要で、そこから小さな節約を行っていきます。

1.ネット銀行に切り替える(ATM無料、送金無料、金利がそこそこ高いなどのメリットが多い)

2.ふるさと納税を行う

3.資産運用、税金支払いなどはすべてクレジットカードで行う(ポイントやマイルで還元が受けられる)

4.iDeCoとNISAを活用

5.医療費控除を利用する(保険適用外のものでも、控除対象になることも)

ほか、住宅ローンの繰り上げ返済の仕組みと注意点や、生命保険の考え方も解説。セミナーで基礎は理解できたところで、「事例はファミリーだったけれど、単身の場合は? 住宅購入は今からでも考えたほうがいい? 自分の場合はどうなる?」という疑問がふつふつ。これに対応してくれるのが個別相談か! なるほど体感。

特定の金融機関に偏っているわけではない、フラットな話を聞けるのは百貨店ならでは。

セミナーで基本的な知識をつけることはもちろん、「じゃあ自分の場合はどうなんだろう?」という疑問を個別に相談でき、ポートフォリオの作成までしてくれるなんて至れり尽くせり。ゆっくり相談しに行きたいと思います!

■日本橋髙島屋 https://www.takashimaya-fp.co.jp/

元記事で読む