1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 開放・イントラコンカ型イヤホン「EM5」芳醇なボーカル、クリアな高域再生

開放・イントラコンカ型イヤホン「EM5」芳醇なボーカル、クリアな高域再生

  • 2020.10.5
  • 418 views
素材から造形、ドライバーまで全ては高音質のために

音響機器の輸入販売などを手がけるエミライ(東京都品川区)は、中国「FiiO Electronics」製のイヤホン「EM5」を、2020年10月9日に全国の家電量販店およびオーディオ専門店などで発売する。

ソリッドで深い重低音の再現が可能

開放・イントラコンカ(耳載せ)型。入念な音響設計とすぐれた素材の採用により、伸びと制動の効いた低域、芳醇なボーカル、クリアで聴き疲れのしない高域再生を実現したという。

歪みが少なく低域性能にすぐれるとされるロングストローク構造を採用し、ベリリウムコーティングを施した14.2ミリ径のダイナミックドライバーを内蔵。楽器のフルートに着想を得たといい、低域を効果的に増強できるアコースティック・バス・チューブ構造を採用。ソリッドで深い重低音の再現が可能だ。

シェル造形は第4世代DLP方式3Dプリンティングテクノロジーを用いた独自のシームレスなデザイン。耐久性があり退色がしにくく肌にやさしいEU IIA医療グレードの透明樹脂を使用する。

銀純度90%以上のスターリングシルバー導体をケーブルに使用。先端部の交換により2.5/3.5/4.4ミリに対応できるツイストロック式プラグを採用する。耳への最適なフィット感と音質傾向の調整が可能な3種類のフォームチップが付属する。

市場想定価格は3万8800円前後(税別)。

元記事で読む
の記事をもっとみる