1. トップ
  2. 恋愛
  3. 人見知りの女性向け彼氏の作り方

人見知りの女性向け彼氏の作り方

  • 2020.10.5
  • 922 views

出会いがあっても人見知りでなかなか男性と話せない......そんな悩みをもった女性も多いでしょう。
今回は人見知りな女性でもできる彼氏の作り方をお伝えしていきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

人見知りって難しい

彼氏は欲しいけど、新しい出会いは緊張して難しいという方少なくないと思います。


筆者も人見知りで、女子高を経験し特に男性に対しての人見知りがひどくなりました。現在も女性の割合が多い職場のため、男性に慣れることができていません。初めて会う人にはあまり目を合わせることもできず、非常にそっけない態度になってしまいます。


弟やお父さんのような人とは良い関係ができますが、「恋愛対象」になりそうな男性となるとタジタジです。ただ恋愛体質のため気を許せる彼氏は欲しい!


そこで出会いのきっかけになっていたもの、経験を紹介させていただきます。

知っている人たちの中から見つける

人見知りの性格にとって安心なのは、間をつないでくれる存在がいることですよね。同僚や友人など複数人での人間関係があったり、共通の知人を介したりするのがおすすめです。


人見知りしながらもなんとなく気になるとなったら複数人での交遊から始めましょう。その場での振る舞いで相手の性格が見られますし、少し気まずい状態になっても二人きりではないので沈黙をやわらかに回避できますよね。


筆者自身も気になる人がいたとき、仲良くしていくためのコンタクトは共通の知人を交えた飲み会でした。


自然に目も合うし、話をすることもできます。その連絡のために複数人での連絡先交換をする場合もあるので今後につながるアプローチとしておすすめです。

沈黙を怖がらずに知ってもらう

複数人で会っていたとしても二人きりになる瞬間もありますよね。緊張して話すことができないとなってしまう場合もあります。そんな時無理に話を盛り上げようと力を入れなくても大丈夫です。「わたし人見知りでいっぱい話すの苦手なんだよね」と正直に言ってみましょう。弱みを見せてしますのです。


これ、自分が苦手だと思っている人にはしないですよね。仲よくなりたいけど戸惑っていることは正直に言ってもいいと思います。


しかし、一言だけ「だけど今日は一緒に飲めてうれしい」とポジティブな言葉も忘れず付け足しましょう。たくさん話す必要はないですが、とっておきの一言として気になる人には狙い撃ちです。

あえて関係性ゼロから入る

最後はあえて関係性がないところから入るというハードモードです。


先ほどの2つのポイントは比較的やさしいものですが、人見知りとは言いつつも厳しい状況に立ち向かうことも必要だと思います。紹介や友人、同僚とは異なりアプリでの出会いは当然初対面の方ですよね。非常に緊張します。


会うまでに時間をほどほどにかけ、お互いのことを知ってからがおすすめです。こなすという表現は嫌ですが、何人か会ううちに少し慣れてくると思います。素敵な人と出会える可能性は十分にあります。少しチャレンジではありますが、前向きに会ってみましょう。

人見知り同士の恋愛

いろんな出会いに挑戦はして欲しいですが、焦って頑張り続ける必要はありません。人見知りも相手に慣れたら自然な関係になり、良いところをたくさん見せることができ、相手の良いところもたくさん見つけられると思います。


心を開いた相手ならとても大切にできるのが人見知りのいいところだと思います。自分のペースで挑戦してみましょう。
(ハウコレ編集部)



元記事で読む