1. トップ
  2. グルメ
  3. “チョコの博覧会”ことローソン「チョコ2シュー -焼チョコ生チョコシュー-」

“チョコの博覧会”ことローソン「チョコ2シュー -焼チョコ生チョコシュー-」

  • 2020.10.5
  • 5845 views

ただのチョコシュークリームとは大違い。生チョコ、ダイスチョコ、焼チョコ、コーティングチョコ……、さまざまなバリエーションが楽しめる究極のチョコスイーツがローソンから登場です!

■さまざまなチョコのバリエーションがこの一品に集約

S 26320904

チョコペーストを練り込んだ生地を上から丸ごとチョココーティング。さらにダイス型の生チョコもたっぷりトッピングされています。

ダイス型生チョコは香り高い甘さでクオリティが高く、トッピングという扱いは少々もったいないと感じるほど。生地はしっとりとしていて、一口でチョコ風味が広がります。手で食べるよりもフォークの方が食べやすいかもしれません。

S 26320903

中には生チョコのガナッシュクリームと焼チョコクリームが。しっかり自立していて流れ出しません。

生チョコのガナッシュクリームは柔らかくてしっとりとした食感。他方の焼きチョコクリームは固めでしっかりした食感で、まるで濃厚なガトーショコラのようです。シュークリームの中身にこのボリュームは驚きです。

とにかく全方位からチョコの甘み、苦みを堪能できる贅沢な一品です。これだけ一つのスイーツでチョコのバリエーションが揃っている、もはやチョコの博覧会。食べれば必ずお気に入りのチョコを発見できるはず。

個人的には、トッピングのダイス型生チョコが意外にツボでした。

S 26320901

・価格:200円(税込)
・カロリー:377kcal

元記事で読む