1. トップ
  2. 恋愛
  3. それは真剣アプローチ? 男性が本命女性だけにするお誘い

それは真剣アプローチ? 男性が本命女性だけにするお誘い

  • 2020.10.5
  • 41214 views

気になっている男性から「会いたい」と言われたらうれしいですが、軽い遊びで誘われているなら微妙ですよね。反対に、真剣に付き合うためのアプローチならこちらも本気になれます。その違いを比べてみましょう。

本命女性だけにするお誘い

1. 待たせない

連絡もモタモタ、待ち合わせも遅刻。そんなことをしたら女性に嫌われても当然ですよね! 遊び相手の女性に対してなら、待たせたりするのも平気、下手したら気分次第で「今からどう?」なんて突然誘ってくることもあるかもしれません。
だからこそ、本命女性に対しては予定をシッカリ決めて彼女を待たせません。自分が先に来て待っているくらいの意識の高さ。大切な女性のことは待ちたくなるようです。

2. 食事の時間を重視する

好きな人とは一緒に楽しみたい、たくさん話したい。誰でもそう思うはずです。男性にとってもそれは同じ。本気で好きな女性とは一緒にゴハンを食べることを重視します。真剣度が高めの男性なら、彼女の好みのお店を予約してくれたりしそうですね。
一方で、遊びの女性に対しては、食事やデートなど出かけることを面倒くさがります。二人の時間を大切にしない状態が続いていたら、彼は軽い気持ち過ぎるかも。

3. 少しの時間でも会いたがる

好きな人なら少しでもいいから顔を見たいと思うものですよね。忙しくてタイミングが合わない時、短い時間でも会いたがる男性は誠実な証拠。ランチや仕事の合間などわずかな時間を縫ってでも来てくれるでしょう。スケジュールに合わせてくれるなら真剣な気持ちがいっぱい。
反対に、こちらの状況を全く考えずアプローチしてくる男性は考えもの。夜中にいきなり連絡がくる、お誘いは機嫌次第などという彼に振り回されないように。

4. 次につなげようとする

好きな人と会った後は「またね」と言っても名残惜しくなります。電話やメッセージも終わらせたくないですよね。男性は、そんな気持ちを「次はいつ会える?」など予定を聞くことに置き換えます。次を目標にすれば日々のモチベーションもアップしますよね。
これとは反対に、遊びの相手に対しては「予定は未定」で曖昧続き。不安を与えるだけの男性に本気にならないほうがよさそう。

5. いつでも会える事を強調する

彼女や奥さんがいるのに別の女性に声をかけるような軽い男性もいます。そんな男性は、はぐらかすのが得意です。自分自身のことは詳しく語らないでしょう。
そんなチャラチャラした男性と全く正反対なのが、誠実に誘っている男性です。会社名や住んでいるところを堂々と教えてくれたり「ずっと彼女いないから、いつでも誘って」などと、あなたを優先していることをアピールしてくるでしょう。

元記事で読む