1. トップ
  2. 日本酒の伝道師・橘ケンチ、「守破離橘オンライン」開催!初のリモートイベント

日本酒の伝道師・橘ケンチ、「守破離橘オンライン」開催!初のリモートイベント

  • 2020.10.5
  • 233 views
【写真を見る】松本酒造・松本杜氏と酌み交わす橘ケンチ
※提供写真

【写真を見る】松本酒造・松本杜氏と酌み交わす橘ケンチ

EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチは10月3日、人気先鋭酒蔵の松本酒造とのコラボ日本酒第2弾<守破離橘2019-2020>のリリースを記念したイベント「守破離橘オンラインの会」を開催した。

オンライントーク&試飲イベントを開催

橘ケンチが<守破離橘2019-2020>リリース記念のオンラインイベントを開催
※提供写真

EXILE/EXILE THE SECONDのパフォーマーとしての活動に加え、日本酒をライフワークとしながらここ数年様々な活動を通して造詣を深めてきた橘。「現代の日本酒の味わい深さを始め、日本各地の文化の拠点となっている酒蔵さんの魅力を多くの方に知っていただきたい」との思いで、さまざまな酒造関係者との対話を重ねてきた。

今回2度目の共演を果たした松本酒造も、酒文化を介して絆を深めてきた蔵元のひとつ。橘は「日本酒や食に対する考え方への共感のみならず、世代も近く音楽的な共通点も多い松本酒造の杜氏・日出彦さんとの取組を重ねられたことで、酒造りと密接につながる第1次産業への新たな気づきも得られました」と語る。そんな思いを込め、“守破離ID”シリーズとして昨冬の造りで醸したのが今回の<守破離橘2019-2020>だ。

10月4日リリースの<守破離橘2019-2020>にとって初お披露目の場となったのが、「僕自身、公に初となるオンラインによる酒の会」(橘)という「守破離橘オンラインの会」。松本日出彦杜氏を迎え、Zoomのシステムを使って行われた。

<守破離橘>に合うレシピ集も

モニターの向こうの参加者と「乾杯!」
※提供写真

この会のために参加者へは事前に、メインの最新ボトル<守破離橘2019-2020>と熟成に回された貯蔵分を除いてすでに一旦完売している前作<守破離橘2018-2019>の日本酒2本を筆頭に、肴として松本酒造のある京都と古来<鯖街道>でつながっていた福井から和のアンチョビ千日鯖へしこオイル漬け&イカへしこオイル漬け各1瓶、かに身入りかにみそ缶詰1缶の計3アイテム、そして、参加者限定で作成された特製小冊子という豪華セットが郵送された。

小冊子には、<橘>印の日本酒を熟知したLDH kitchenスタッフ考案による身近な食材でアレンジ可能なお手軽レシピ集も盛り込まれており、中には本番に合わせて調理している参加者も。

配信中は、松本杜氏と橘にもLDH kitchenの料理人から提供され、橘は「どの食材もずっと食べていられるくらい美味しい。千日鯖へしこのアヒージョなどアレンジしても日本酒に合いますね」とペアリングに舌鼓を打つ場面もあった。

終盤には、質問を受け付けるコーナーも。松本杜氏&橘とともに誰よりも早く最新の<守破離橘2019-2020>を味わい、酒造り時の貴重なエピソードの数々を当事者の口から直接聞くことができたこの夜、参加者は最後まで贅沢な時間を堪能してプレミアムな会は幕を閉じた。この日の模様は、LDHの動画配信サービス・CL(シーエル)内の番組「ケンチのイッテキ」でも後日配信予定。

裏ラベルのQRコードで動画にアクセス

<守破離橘2019-2020>ボトル写真
※提供写真

現在、LDH JAPANのグループ会社LDH kitchenが運営する居酒屋 三盃では「守破離橘2019-2020フェア」が開催されている。

最新コラボ日本酒<守破離橘2019-2020>とイベントで紹介された料理を堪能できるスペシャル企画で、会では提供されなかった<鯖街道>つながりの福井嶺北からの食材による特別メニューも味わえる。

さらに、はせがわ酒店(東京)および酒のやまもと(大阪)では、ボトル販売もスタートしている。

今年のボトルは、裏ラベルに印刷されたQRコードを読み取ることで期間限定公開のエクスクルーシブムービーにアクセスできるというお楽しみが施された。今回「守破離橘オンラインの会」に参加できなかった日本酒フリークスも、自らの手元で今季<守破離橘2019-2020>を味わいながら、映像に収められた松本日出彦×橘ケンチの対話に耳を傾けることができるようになっている。(ザテレビジョン)

元記事で読む