1. トップ
  2. 恋愛
  3. リース・ウィザースプーンとニコール・キッドマン共演のミニシリーズ『Big Little Lies』をHBOが放送へ

リース・ウィザースプーンとニコール・キッドマン共演のミニシリーズ『Big Little Lies』をHBOが放送へ

  • 2015.5.14
  • 1267 views

2人のアカデミー賞女優、リース・ウィザースプーンとニコール・キッドマンが共同制作・出演することで話題を呼んでいるミニシリーズ『Big Little Lies(原題)』が米HBOで放送されることに決定した。米Hollywood Reporterが報じている。

undefined

【関連コラム】テレビを変えた"革命児"~有料ケーブル局「HBO」が視聴者を魅了し続けるワケ

『Big Little Lies』は、郊外の幼稚園に子どもを通わせる3人の母親を主人公に、保護者会の夜に起きた殺人事件をコミカルに描いたミステリー。オーストラリアの作家リアン・モリアーティが2014年7月に発表した同名のベストセラー小説を映像化したもので、リースの製作会社パシフィック・スタンダードと、ニコールの製作会社ブロッサム・フィルムズは昨夏、原作が発表された直後に同作の映像化権を獲得。二人の共演を前提に、長編映画を含めた映像化を模索していた。メディアによると、HBOは米Netflixと激しく競り合った末、同作の放送権を獲得したという。

脚本は『ザ・プラクティス』『アリー・myラブ』『ボストン・リーガル』『L.A.ロー 七人の弁護士』などのヒット作で知られ、10回のエミー賞に輝くベテラン脚本家デヴィッド・E・ケリーが担当。ケリーはリース、ニコールとともに製作総指揮にも名を連ねる。

『Big Little Lies』の放送スケジュールはまだ不明だが、ベストセラーの原作、リースとニコールという主演女優、および豪華な製作サイドの顔ぶれに、大きな期待を集めている。なお、ニコールがHBOに出演するのは、2012年にクライブ・オーウェンと共演し、高い評価を集めたTV映画『Hemingway&Gellhorn(原題)』以来となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:リース・ウィザースプーンとニコール・キッドマン
(C)Manae Nishiyama/www.HollywoodNewsWire.net
(C)Izumi Hasegawa/www.HollywoodNewsWire.net