1. トップ
  2. ファッション
  3. 『キャッスル』スタナ・カティックも、シーズン8への出演契約を更新!

『キャッスル』スタナ・カティックも、シーズン8への出演契約を更新!

  • 2015.5.14
  • 2380 views

アメリカでは、5月11日にシーズン7のフィナーレを迎えた米ABCの大ヒットシリーズ『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き』。本作品で、クールで美人の刑事ベケットを演じるスタナ・カティックが、シーズン8の出演に向け契約を更新したことがわかった。米TV Guideなどが伝えている。

undefined

【関連コラム】『キャッスル』に見る男女バディ・ドラマの魅力

主人公の人気推理小説家キャッスルを演じるネイサン・フィリオンも、先月出演契約を更新しており、これでシーズン8でも、犯罪ミステリーを解き明かす名コンビが再び見られることは、ほぼ確定のようだ。

長年、製作総指揮と脚本を担当し、昨年6月にショーランナーに就任したデヴィッド・アマンが、シーズン7をもって番組を降板すること発表。アマンの後任がなかなか決定しなかったことから、シーズン8の製作を危ぶむ声も上がっていたが、『ザ・フォロイング』のアレクシ・ホーリーと『キャッスル』の脚本家テレンス・ポール・ウィンターが共同でショーランナーを務めることになったという。

スタナも自身のTwitterで、「ホーリー、そしてウィンターと話し、シーズン8への出演を決めたの。とても嬉しいわ。新たなシーズンでベケットにどんなストーリーが待ち受けているのか、わくわくしているの。」とコメントしている。

キャッスルとベケット、最強のタッグはまだまだ健在!きっと、ファンも安堵したに違いない。(海外ドラマNAVI)

Photo:スタナ・カティック
(C)Kazuki Hirata/www.HollywoodNewsWire.net