1. トップ
  2. 恋愛
  3. ミリー・ボビー・ブラウンがセレーナとマイリー、『ハンナ・モンタナ』への愛を告白

ミリー・ボビー・ブラウンがセレーナとマイリー、『ハンナ・モンタナ』への愛を告白

  • 2020.10.4
  • 2614 views

ミリー・ボビー・ブラウンが、幼少期に観ていたディズニー・チャンネルが俳優を目指すきっかけになったことを明かして、セレーナ・ゴメスやマイリー・サイラスへの愛を告白した。(フロントロウ編集部)

ミリー・ボビー・ブラウンがディズニー・チャンネル愛を語る

2020年9月23日よりNetflixにて配信がスタートした主演作『エノーラ・ホームズの事件簿』での演技が高い評価を集めている俳優のミリー・ボビー・ブラウン

画像1: ミリー・ボビー・ブラウンがディズニー・チャンネル愛を語る

2016年から放送されたNetflixの人気シリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で謎の少女イレブンを演じて一躍ブレイクを果たし、16歳ながら次世代を代表する俳優の1人となったミリーだけれど、16歳らしいと言うべきか、彼女が俳優を志すきっかけとなったのはディズニー・チャンネルだったという。

『エノーラ・ホームズの事件簿』のプロモーションの一環としてNetflix Latinoaméricaのインタビューに応じたミリーは今回、役者を目指すきっかけとなった俳優は誰かという質問に回答して、次のように明かした。

「セレーナ・ゴメスとマイリー・サイラスかな。幼い頃にディズニー・チャンネルを観ていたの。純粋に、私が女優を目指したいと思ったのは彼女たちのおかげだと言えるかな」

ともに現在はシンガーとしての活動も行なっているセレーナとマイリーは、ディズニー・チャンネルへの出演をきっかけにブレイク。セレーナはドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』で主演を務め、マイリーはドラマ『シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ』で主演を務めた。

画像2: ミリー・ボビー・ブラウンがディズニー・チャンネル愛を語る

また、ミリー は影響を受けた俳優としてセレーナとマイリーのほか、ナタリー・ポートマン、アンジェリーナ・ジョリー、ジョディ・フォスターの名前もあげた。

ハンナ・モンタナへの愛も

ミリーは同じインタビューのなかで、“影響を受けた映画やその登場人物は何/誰か”という質問にも回答しており、そこではマイリーが演じたハンナ・モンタナの名前をあげ、次のように明かした。

「ハンナ・モンタナはすべてだった。彼女はクールで、ポップスターで、話も面白かった。すごく影響を受けたのを覚えてる。彼女のようになりたかった。演じるという職業があるのを知らなかったから、実在する人物だと思っていたの。ハンナ・モンタナに会いたいって思っていた」
画像: マイリーとミリーは2017年のMTVビデオ・ミュージック・アワードで生対面を果たしている。
マイリーとミリーは2017年のMTVビデオ・ミュージック・アワードで生対面を果たしている。

ミリーは今年4月、そんな小さい頃からの憧れの存在だったマイリー・サイラスがインスタグラムで行なったライブ配信番組『Bright Minded: Live With Miley(ブライト・マインデッド:ライブ・ウィズ・マイリー』に出演。ミリーはマイリーに対し、イギリス出身だった自身が、アメリカ英語を習得する上で『ハンナ・モンタナ』を参考にしていたことを明かしたほか、振り付けを覚えるくらい番組に夢中になっていたことを告白した。(フロントロウ編集部)

元記事で読む