1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚前提なら把握しておきたい! 彼から月収を聞き出すコツ5つ

結婚前提なら把握しておきたい! 彼から月収を聞き出すコツ5つ

  • 2020.10.4
  • 7784 views

お付き合いしている彼と結婚を考えている場合、やはり彼の月収というのは気になるところです。「結婚はお金や条件なんかじゃない! 愛こそが全てだ」と思う人もいるでしょう。たしかに愛がなければはじまりません。
ですが愛だけではこの現実を生き抜いていくことができないというのもまた、まごうことなき事実であるわけです。

将来設計をたてる上でも必要な情報

「私ひとりの稼ぎだけでも十分生計をたてていけるから、彼のお給料なんて当てにしなくても大丈夫なの」という男前な人もいるでしょう。しかし、多くの場合はふたりのお給料を合わせたものを生活費としていきたいと考えるのではないでしょうか。そうなると、やはり彼の稼ぎは気になるところでしょう。
とはいえ収入や貯蓄に関する話題はとてもデリケートな部分ですから、「お給料いくらなの?」とストレートに聞くことはやはり躊躇われます。

タイミングを合わせよう!

デリケートな部分に触れるときにはタイミングや切り出しかたがとても大切になってきます。ここさえしっかりとおさえておけば、彼も嫌な気持ちになることはないはずです。

(1)彼の転職のタイミングを見計らう

この年齢で転職を考えている場合、スキルアップとしての転職である場合が多いはずです。この場合、あなたの質問にも前向きに答えてくれるはずです。
「次の会社のほうが、これまでの会社よりも待遇がいいの?」などというような質問と組み合わせることで給料についての質問を自然に聞き出すことができるでしょう。

(2)税金の話をもちかける

「私の住んでいるところは、住民税がこれくらいかかるんだよ〜」などと税金の話を振ってみるのもひとつの手。
うまくすれば、もうこの段階で「俺は毎回これくらい払っているよ」と教えてくれるはずです。もしも教えてくれなければ「あなたはどれくらい払っているの?」と食い下がってみるのもいいでしょう。

(3)自分の月収を打ち明ける

相手の名前を知りたいときには、まず自分から名乗りますよね? それと同じです。彼の月収を把握したいのなら、まずは自分の月収をオープンにしてみましょう。彼が自身の情報を開示する方向へと話をもっていく流れを作ることが大切です。

(4)ボーナスの使い道を探る

「ボーナスが出たら買いたいものはなに?」など、ボーナスの使い道について質問をしてみてください。彼が高額な買い物をしようとしているとすれば、それだけ普段の基本給も高いということになりますよね。

(5)彼宅の家賃を調べる

彼がひとり暮らしをしている場合、その物件の家賃を調べてみる(聞いてみる)のもアリでしょう。家を借りるときの目安として月収の3分の1程度の物件を選ぶ場合が多いため、参考にできるのではないかと思います。

まとめ

結婚が現実味を帯びている場合は、「お給料はいくらなの?」というようなストレートな質問でも問題ないと思われます。
今後の生活設計はもちろん、差し当たっては結婚式やハネムーンなどにかける費用の話もしなければならないからです。ただし、いくらふたりの関係が深いものになっていったとしても、お金の話がデリケートなものであるということに変わりはありません。親しき仲にも礼儀あり。くれぐれも、そのことを忘れないようにしたいものですね。

元記事で読む