1. トップ
  2. ダイエット
  3. 寝る前5分のある習慣で脚のむくみが解消!ベッドの中でできる簡単3ステップ

寝る前5分のある習慣で脚のむくみが解消!ベッドの中でできる簡単3ステップ

  • 2020.10.3
  • 42175 views

そもそもむくむ原因は

心臓から遠いからこそむくみやすいと言われている足。その足がむくんでしまう原因は大きく分けて3つあります。

1つ目は血流の低下です。デスクワークや長時間の移動、身体を全然動かさないと足の血流が低下してしまいます。本来はふくらはぎがポンプの役割として血液とともに水分を全身に運んでいるのですが、動いていない状態が続くことで下半身に水分が溜まった状態になってしまいます。

2つ目は塩分を摂取しすぎていること。むくむと言えばお酒を飲んだ後と連想しやすいですよね。これは塩分をとり過ぎているからこそ起きているのです。塩分を沢山とりすぎてしまうと、身体の塩分濃度を薄めようとして体内に水分をため込もうとしてしまうのです。お酒を飲んでいるときの食事もそうですが、外食やコンビニ、加工食品なども塩分をとり過ぎてしまいやすいので注意です。

3つ目は生理です。生理前になると、なんとなく太ったかもと感じることはないでしょうか。これはむくみによるものが大半です。生理前はどうしても水分を溜めやすい状態になっています。これ以外にも、睡眠・運動不足やストレスなどによってむくみやすい状態になります。

毎晩やってほしい、むくみ解消法

着圧ソックスなどでむくみ解消はできるものの、なんとなく履くのが面倒くさいという方や寝る前に布団の中でできればいいのになんて思うこともあるのではないでしょうか。寒くなるこれからの季節にもオススメ、お布団の中でできちゃう解消法をご紹介します。

やり方

1.布団の中で仰向けになります。両足は伸ばして楽な位置に置きます。

2.指先を握ったり開いたり、足先の血流が良くなるように動かしましょう。開くときにはなるべく指と指の間を広げるようにしてみてください。数回繰り返します。

3.次に指先を外側に向け、足の甲を伸ばします。3~5秒キープしたら、今度はつま先を自分側に向けかかとを押し出しましょう。これも数回繰り返してみてください。

4.最後は足先で円を描くように足首を回しましょう。片方3回ずつ回します。

この3つのステップだけで下半身の血行が良くなり、足に溜まっている水分を流しやすくなります。難しい動きもなく、毎日の習慣としてやっていけるとむくみ知らずの足を手に入れられるのではないでしょうか。今日はいつも以上にむくんでいるという日には、このステップが終わった後に足の下にクッションなどを置き、足に高さを出して寝ることをオススメします。

楽してスッキリ足を手に入れよう

あなたが頑張っているからこそ、足はむくみやすくなってしまいます。だからと言っておうちで毎日セルフマッサージもできない方には、今回の3ステップをクセづけてみてください。今日はパンパンだった靴が明日にはスッキリ履けるかもしれません。これからブーツを履く機会も増えてくるので、ぜひ今のうちから足のむくみケアに意識を向けてみてくださいね。

ライター/古賀奈津美

商社のサラリーマンをしていた頃に運動不足解消の為に始めたヨガにハマり、ヨガを始めて半年後にRYT200を取得。最初は週末のみインストラクターをしていたが、もっとスキルを上げたいと思い、思い切ってフリーランスのヨガインストラクターへと転職。常温ヨガ、ホットヨガ、溶岩ヨガなど様々なスタジオで指導。パークヨガやビーチヨガのイベントも実施。現在は育児中につきレッスンはお休み中、自宅にてヨガを実施。RYT200取得/ヨガ解剖学基礎講座修了

元記事で読む