1. トップ
  2. 恋愛
  3. 少しだけ束縛できる彼女は愛される!かわいい束縛のコツ6つ

少しだけ束縛できる彼女は愛される!かわいい束縛のコツ6つ

  • 2020.10.3
  • 2806 views

少しだけ束縛できる彼女は、彼氏を本気にさせます。では、どのような束縛をすれば彼氏を幸せな気持ちにさせ
て、愛されるのでしょうか。


ここでは、どのように彼氏を束縛すれば愛されるのか、チェックしておきたい束縛のコツを7つご紹介します。

他の女性を見たときに嫉妬する

かわいい束縛のコツは、他の女性を見たときに嫉妬することです。街で歩いていた時、前の方から来る女性をチラッと見たら、「もう、見ちゃ嫌だ」とかわいらしく嫉妬してみましょう。


かわいらしく頬を膨らませてみれば、男性も「嫉妬されて嬉しいな」と感じます。他の女性をチラッと見ただけで嫉妬する彼女は、本気で自分を愛しているんだなと感じ、彼氏も本気で愛してあげようと思うのです。

今日の報告をさせる

今日の報告をさせてみましょう。「ね、今日は休みだったけど、何をしてたの?」とかわいく聞いてみれば、彼氏が嫉妬されて嬉しいなと感じるように聞いてみます。


今日の報告が終わったら、「報告してくれてホッとしたわ!大好き」と伝えれば、「報告をさせるなんて、俺のことを真剣に愛してくれているんだな」と感じて、喜ぶでしょう。

上目遣いでかわいらしく怒る

上目遣いでかわいらしく怒ってみましょう。彼氏が他のことを考えていたら、「もう、私のことだけを考えてよ」と、かわいらしく嫉妬してみます。


そして、怒った顔で上目遣いをしてみれば、「こんなかわいい彼女に嫉妬されて嬉しいな」と感じて、より2人は強く結ばれるでしょう。

適度に連絡をする

適度に連絡をすることが、かわいらしく束縛できるコツです。1日に2,3回、電話やLINEなどで「マキだよ!おはよう」と連絡をしてみれば、「連絡がほしいなと思う時に連絡をしてくれる彼女っていいな」と幸せな気持ちになるでしょう。


朝、昼すぎ、夜など、適度な時間をおいて連絡をして、面白いこと、驚いたこと、寂しい気持ちを伝えてみるのもいい束縛方法になります。

いきなり家に行ってみる

いきなり家に行ってみましょう。彼氏の大好きなお菓子や飲み物、お弁当などを持って、「これ、差し入れね」とかわいらしく言って、いきなり家に行ってみれば、彼氏は愛されているなと感じます。


ただ、頻繁に行くと嫌われてしまう場合がありますので、月に2,3回程度にしておくといいでしょう。

冗談のように嫉妬してみる

冗談のように嫉妬してみるのも、かわいい束縛の方法です。彼氏がなかなか電話をしてこないとき、「ね、どうしてすぐに連絡をしてくれないの?もしかして、他の女性と浮気をしてるの?」と疑ってみます。


彼氏が否定してきたら「なんてね!タモツはそんな人じゃないってわかってるから」と、嫉妬してみたけど、信用してるという気持ちをさりげなく伝えてみるといいでしょう。


こんなかわいらしい嫉妬をする彼女に愛される自分はなんて幸せなんだろうと、彼氏は本気の気持ちになるのです。

すねてみる

今度の休みは用事があるから会えないと言った彼氏に対して、「そんなの嫌だな」と寂しそうにすねてみれば「かわいいな」と感じ、嬉しい気持ちになるでしょう。


かわいくすねるときは、ちょっと面白くないなとの表情をして見せてからすねると、彼氏の気持ちを捉えます。

まとめ

少しだけかわいらしく束縛できる彼女の方が、彼氏への愛情の深さを感じさせます。


適度に束縛された彼氏はとても幸せに感じ、彼女のことが愛おしく感じるようになりますから、離れていた距離も縮まるでしょう。


このかわいらしい束縛の注意点は、頻繁に行うと彼氏にストレスを与えてしまいますので、適度に束縛することがいい関係を築くポイントです。


言葉や態度をうまく使い、彼氏をかわいらしく束縛してみるといいでしょう。



(ハウコレ編集部)

元記事で読む