1. トップ
  2. ファッション
  3. モテる男子はここが違う!女子が男子に“本当に着てほしい服”はこれだ!

モテる男子はここが違う!女子が男子に“本当に着てほしい服”はこれだ!

  • 2015.5.14
  • 26868 views

顔がカッコいい、スタイルがいい、優しくて紳士的……でも! 服がダサいと女子のテンションは急降下。ようやくセッティングしたデートだって、一瞬で台無しになってしまいます。

これまでモテる女子のファッションは散々特集してきましたが、今回は女子たちが男子のファッションチェック! 『AneCan』6月号では、女子たちが男子に「本当に着てほしい服」を、シチュエーション別に選んでいます。

普段メンズファッション誌などはチェックしないという男子たちも、しっかり目を通してくださいね!

 

【シーン1】ビジネスにはライトグレーの軽やかスーツ


ネイビーに並び人気の高かったライトグレーは、気温が上がるこれからの季節にぴったり。清涼感のある白シャツに締め色小物を合わせて、さわやかに着こなしてほしいところ。

派手に見えないよう、小物は黒系でまとめて控えめに。

 

【シーン2】ドライブにはネイビーの涼感ワントーン

美術館やカフェを巡るドライブなら、休日でもジャケパンが好感度高いんです!。ネイビーからブルーのカラーでワントーンスタイルをつくり、きちんと感をキープして。

【シーン3】アクティブデートにはきれいめハーフパンツ

 

好き嫌いの分かれるハーフパンツも、カーキやブルーのシンプルなワンカラーなら外さない! 短すぎずラフすぎない、細身のチノハーフパンツがおすすめです。

ボーダー柄や腰巻きシャツで、ミリタリー風のカーキをマリンに寄せてみて。

 

【シーン4】おうちデートにはシンプルなレイヤードニット

薄手のニットから、プレーンなカットソーをのぞかせて。カジュアルスタイルを部屋着っぽくしないためには、このひと手間が大事なところです。

シンプルなニットの頑張りすぎないリラックス感と、白カットソーの清潔感が絶妙にマッチ。

 

どんなにカッコよくても、服装がNGだとテンションは急降下。あまりおしゃれには興味なし、という男子も多いかもしれませんが、だからこそこういったポイントを押さえるだけで、女子たちからの印象はガラリと変わるんです! (鈴木 梢)

『AneCan』2015年6月号(小学館)