1. トップ
  2. チーム分けも一苦労/『神酒ノ尊』みここみ -日常編(第121話)

チーム分けも一苦労/『神酒ノ尊』みここみ -日常編(第121話)

  • 2020.10.2
  • 381 views
第121話『宴の班分け』
第121話『宴の班分け』

第121話『宴の班分け』

『神酒ノ尊-ミキノミコト-』は、実在する日本酒銘柄を擬人化した、バンダイナムコエンターテインメントが運営する「推しが飲める!五感で楽しむ日本酒キャラクタープロジェクト」。『越乃寒梅』や『獺祭』といった銘酒が個性豊かな「清酒皇子」となり、ほのぼの日常を繰り広げます。

4コマ漫画『みここみ-日常編』第121話は、お祝いの準備のために、班分けを考える玉乃光。食事担当、飾り付け担当、買い出し担当と、皇子たちを振り分けていく玉乃光だが…。

みここみ -日常編 第120話『宴の班分け』

第121話『宴の班分け』
第121話『宴の班分け』

(原作・神酒ノ尊プロジェクト / 作画・みどり)

今回の登場キャラクター

■玉乃光(たまのひかり)

玉乃光(たまのひかり)
玉乃光(たまのひかり)

素直になれない名家のお坊ちゃん

名家の出で礼儀作法がしっかりしたお坊ちゃん。そのため風流なものを好み、品のないがさつなものが嫌い。寒梅や澤乃井と一緒に松宵庵の中心となって真面目に働く。

CV:新井良平(Twitter:@ryohei_arai)

イラストレーター:白峰

【酒造】玉乃光酒造株式会社(京都府)

【出身】”の”の町

【誕生日】11月10日

【身長】168cm

【趣味】箏

【おすすめの品】新鮮魚介のお造り

■金亀(きんかめ)

金亀(きんかめ)
金亀(きんかめ)

女性に目がないオジサマ紳士

つかみどころのない女好きのオジサン。いつも飄々としているが女性の涙が苦手という一面も。玉乃光のお目付け役として、玉乃光がいるときはよく店に顔を出す。

CV:竹本英史

イラストレーター:白峰

【酒造】株式会社岡村本家(滋賀県)

【出身】”ゐ”の町

【誕生日】2月2日

【身長】183cm

【趣味】コミュニケーションをとること

【おすすめの品】キンキの煮付け

元記事で読む