1. トップ
  2. ファッション
  3. フィリップモデル、表参道ヒルズに国内初のショップオープン

フィリップモデル、表参道ヒルズに国内初のショップオープン

  • 2020.10.2
  • 1569 views

プレミアムスニーカーブランドのフィリップモデル(PHILIPPE MODEL)が、ブランドの世界観を表現した国内初となるショップを2020年10月2日より、表参道ヒルズの本館1階にオープンする。(フロントロウ編集部)

国内初のショップオープン記念で、限定モデルも

フィリップモデル(PHILIPPE MODEL)は、ミラノやローマ、パリ、リヨン、サントロペなどイタリア、フランスにブティックを持つプレミアムスニーカー。表参道ヒルズ 1F にオープンする国内初となる店内には、メンズ&レディースをラインナップする。

画像: 国内初のショップオープン記念で、限定モデルも

定番モデルの「トロペ X」や「パリス」のほか、今秋の新作「ロワイヤル」や「テンプル」など各モデルが豊富なバリエーションで並ぶ。

また、オープンを記念して表参道ヒルズ限定アイテムも登場する。レディースは定番「トロペX」からホワイトをベースにしたアイテムを、メンズは「ロワイヤル」のオールブラックをどちらも数量限定で展開する。

定番「トロペX」表参道ヒルズ限定モデル:レディース

定番モデル「トロペX」は、2019年までの定番モデルTROPEZ「トロペ」の系譜を継ぐモデルとして、2019年秋冬よりリリースしたアイテム。

表参道ヒルズ限定モデルの「トロペX」は、ホワイトをベースとするリップストップナイロンのランニングスニーカーに、アニマル柄とメタリック調のシンボルがアクセントになっている。

画像: 数量限定 15足 54,000円(税抜)
数量限定 15足 54,000円(税抜)

そして近年のランニングスニーカーのトレンドに沿い、よりしなやかで厚みのあるソールに進化。全体的な形状をスリム化している。2枚のパーツで仕上げていたトゥーカバーのレザーは1枚仕立てに、アウトソールのヒールを反り上げ、ミッドソールを5mm高くし、より軽く、スタイリッシュでモダンなデザインになっている。採用されている素材は全てイタリア製。

「ロワイヤル」 表参道ヒルズ限定モデル:メンズ

パリジャンの魂を表現するコンセプトで誕生した、2020秋冬の新作モデル「ロワイヤル」。表参道ヒルズ店の限定モデルは、アッパーをスムースレザーとスエードのコンビによって、オールブラックのワントーンで仕上げたシックなスタイルに。

画像: 数量限定 15足 63,000円(税抜)
数量限定 15足 63,000円(税抜)

現代的なランニングシューズからインスパイアされ、スポーティーでカジュアルなライフスタイルにマッチするモデル。計算された様々な形状の組み合わせによって、グリップ力が高いソールになっている。

フィリップモデルの国内初となるショップのオープン記念として、フィリップモデルのスニーカー購入者に限り、オリジナルエコバッグがプレゼントされる。*先着順なくなり次第終了

フィリップモデル 表参道ヒルズ店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前 4-12-10 表参道ヒルズ 本館 1F
電話番号:03-6804-5099
営業時間:11:00-20:00

(フロントロウ編集部)

元記事で読む