1. トップ
  2. 伊藤健太郎、新境地開拓!“クセ強すぎ”なキャラクター襲名に「とても緊張しました」

伊藤健太郎、新境地開拓!“クセ強すぎ”なキャラクター襲名に「とても緊張しました」

  • 2020.10.2
  • 2222 views
伊藤健太郎が「スポーツ番長」を襲名!
(C)NHK

10月2日(金)に放送される「LIFE!~人生に捧げるコント~」(夜10:00-10:45、NHK総合)では、伊藤健太郎が“襲名”したコント「スポーツ番長RX」が放送される。「スポーツ番長」は、内村光良ふんするスポーツを愛しスポーツに生きた男・スポーツ番長がさまざまな部活動をする生徒たちに熱い“スポーツ魂”を伝えるコント。2014年に内村が演じ、今回“令和版”スポーツ番長として伊藤が襲名することとなった。

【写真を見る】“先代スポーツ番長”内村光良より、かっこよすぎる?伊藤健太郎のスポーツ番長RX

また、9月25日の放送ではムロツヨシのコントを中川大志が襲名した「妖怪どうしてやろうかなん」が放送され、シソンヌ・じろう、西田尚美の無茶ぶりに答えていた。“令和の指示待ち妖怪”としての熱演は、SNSで「腹がよじれるくらい笑った」や「バックハグきた!」「やっぱり『LIFE!』の大志くんは最高だな!」などの大きな反響があった。

そして、今回は伊藤が登場する「スポーツ番長RX」ではゲストで奈緒と山之内すずが出演。奈緒ふんするナオ先生に、中川大志、シソンヌ・長谷川忍、じろう、塚地武雅がそれぞれ部活動の生徒になり切って、ナオ先生に付き合ってほしいとアピール。そこにダンス部の山之内も現れ、“クセの強い”部員たちにナオ先生は困り果てていると、スポーツ番長RXの声が響き渡る…という展開だ。

伊藤健太郎「とても緊張しました」に中川大志も共感!

コントが引き継がれるにあたり、登場する部活動にも変化が。今回新たに登場したダンス部の中川と山之内はキレのあるダンスを披露。2人がダンスで会話を繰り広げる場面もあり、中川は「早くに来てたくさん練習しました」と語っている。

収録では、中川と長谷川が笑顔で話すなど和やかな雰囲気の“LIFEメンバー”だが、伊藤は少し緊張した様子。しかし、部員たちのアピール合戦の最後にスポーツ番長RXが登場すると、そのオーラと熱演にスタジオは「待ってました!」と声が上がりそうなほどの高揚感に包まれた。伊藤や出演者らのアドリブも飛び出し、終始笑いのたえない収録となった。

収録が終わるとどこかほっとしたような表情を見せた伊藤はトークコーナーにて「とても緊張しましたし、悩みました」と振り返り、そんな伊藤の緊張している姿を見て、“先輩”の中川は「ぼくも緊張したので…」と共感する姿も。さらに、内村や塚地、田中直樹が“先代スポーツ番長”との違いや今後の展開を語る場面もあり、“コント”襲名や中川、伊藤の新境地開拓に期待を寄せていた。

10月2日の放送では、「スポーツ番長RX」のほか、伊藤と中川が鬼にふんする青春物語「赤と青の春」最新作や、ムロツヨシによるコント「持ち込もうとする男」、池谷のぶえが森に現れる謎の生き物となり、知恵を授けるコント「ノブエ」なども登場する。(ザテレビジョン)

元記事で読む
の記事をもっとみる