1. トップ
  2. 恋愛
  3. 同棲前にチェックして!同棲の本当のメリットとデメリット

同棲前にチェックして!同棲の本当のメリットとデメリット

  • 2020.10.2
  • 2258 views

長年お付き合いをしていると「お互い一人暮らしだし、一緒に暮らしちゃったほうがいいんじゃない?」とか「忙しくてなかなか会えないし一緒に住みたい!」って思うこと、ありますよね。


しかし!同棲することはいいことばかりではありません。
もちろんメリットもたくさんありますが、大きなデメリットもあります。
今回は特に、「いつかは彼と結婚したい!」と思っている女性に向けて、同棲のメリットとデメリットをお伝えします。

同棲することのデメリット

今回はあえてデメリットからお伝えしたいと思います。
なぜなら、デメリットのひとつめが同棲を考えるにあたってとっても大切なことだからです。


(1)結婚を先伸ばしにされるかも・・・・・・
男性にとって、結婚は女性が思うよりもずっと責任重大なものです。
同棲をすると、男性はその責任を負わずとも結婚生活とほぼ同じ生活を送れるわけですよね。
そうすると、男性は結婚する必要性を感じなくなり、どんどん結婚から遠のいてしまうのです。


これが同棲の最大のデメリットです。
そのため、どうしても同棲がしたいならば、入籍するまでの半年などのように、期限を決めることをおすすめします。
期限もなくダラダラと同棲をすると、結婚が遠のいてしまうかもしれませんよ!


(2)一人の時間がなくなる
同棲をすると、一人の時間を持ちたい!と思ってもなかなかそうはいかなくなります。
ましてや、ワンルームでの同棲ならなおさらです。


一人で集中して仕事や勉強をしたいときも彼が目の前でゲームをしたりスマホをいじっているかもしれませんし、喧嘩をして少し相手から離れて頭を冷やしたいときも、逃げ場がないということです。


ずっと一緒にいられるという幸せももちろんありますが、一人の時間がなくなるということも頭に入れて同棲するべきかどうかを考えましょう。
そして、同棲をするならば、せめて部屋が2つある家を選ぶことをおすすめします。


(3)見たくないところまで全て見えてしまう
ずっと一緒に過ごすと、見たくなかった相手の素の部分や本性が見えてしまい、恋が冷めてしまう・・・・・・という可能性もあります。

同棲することのメリット

(1)相手をもっと知れる
同棲をする最大のメリットは相手をより深く知ることができるということですよね。
デートをするだけでは見えない、相手の本当の価値観を知ることができます。
結婚を考えている相手であれば、結婚前に相手の価値観は知っておきたいですよね。


(2)予定を立てなくても一緒に過ごせる
同棲をすれば、お互いが忙しくても顔を合わせることができます。
忙しくてなかなか会う予定をたてられないというカップルにとっては大きなメリットですね。


(3)生活費が抑えられる
もし二人とも一人暮らしをしている場合、同棲をすれば生活費は半分になるわけですから、これも同棲のメリットと言えます。
入籍や結婚式に向けて結婚資金を貯めたいカップルにとってはとても助かりますよね。

まとめ

今回は同棲のデメリットとメリットをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?
結婚が決まっているなら、短期間の同棲をしてみるのもいいかもしれません。


しかし「いつかは結婚したいけど、とりあえずただ一緒に住みたい!」という気持ちで同棲を始める場合は、事前にメリットとデメリットをしっかりと見つめ直し、どちらが自分にとって大きいかをよく考えてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

元記事で読む