1. トップ
  2. 買い置き食材でパパッと作れる! じゃがいも×ベーコンの簡単副菜5選

買い置き食材でパパッと作れる! じゃがいも×ベーコンの簡単副菜5選

  • 2020.10.2
  • 849 views
「じゃがいもとベーコンの粒マスしょうゆあえ」 料理:武蔵裕子 撮影:邑口京一郎
「じゃがいもとベーコンの粒マスしょうゆあえ」 料理:武蔵裕子 撮影:邑口京一郎

【画像を見る】買い物に行けない日も安心! 常備食材で作れる「ひらひらじゃがいものスペインオムレツ」

季節の変わり目は天候が崩れやすく、買い物に行くのも億劫になってしまいがち。そんなときは、買い置き食材でパパッと作れるメニューを食卓に並べましょう。今回は、じゃがいも×ベーコンの簡単副菜5選をご紹介。お弁当のおかずとして使えるメニューもあるので、作り方を覚えておくと役立ちますよ。

じゃがいもとベーコンの粒マスしょうゆあえ

【材料・2人分】

ベーコン 2枚、じゃがいも 2個、粒マスタード、しょうゆ 各大さじ1/2

【作り方】

1. じゃがいもは7mm厚さのいちょう切りにして水にさらす。ベーコンは1cm幅に切る。

2. じゃがいもの水けをきり、口径約18cmの耐熱ボウルに入れ、ベーコンを加える。ふんわりとラップをかけて電子レンジで約5分加熱し、粒マスタード、しょうゆ各大さじ1/2を加えて混ぜる。

※電子レンジを使う場合は600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

※レシピ作成・表記の基準等は、「レシピについて」をご覧ください。

(195Kcal、塩分1.2g)

加熱は電子レンジにおまかせで、作るために必要な工程はたった2ステップ。とってもお手軽なのに、粒マスタードの酸みとしょうゆの塩けで本格的なおいしさに仕上がります。味つけがしっかりしているので、家飲みのおつまみにも◎

ベーコンポテト

長ねぎを加えるとほんのり和風テイストに。ベーコンから出た脂で炒めるので、うまみを余すところなく味わえます。

【画像を見る】カリカリベーコンとホクホクじゃがいもがクセになる♪「ベーコンポテト」 料理:重信初江 撮影:白根正治
【画像を見る】カリカリベーコンとホクホクじゃがいもがクセになる♪「ベーコンポテト」 料理:重信初江 撮影:白根正治

じゃがベーコン炒め

フライパンにじゃがいもを入れたら油を回しかけ、ふたをして蒸し焼きにします。味つけはバター・塩・こしょうのみでシンプルに仕上げてください。

「じゃがベーコン炒め」 料理:きじまりゅうた 撮影:澤木央子
「じゃがベーコン炒め」 料理:きじまりゅうた 撮影:澤木央子

マッシュポテトお焼き

マッシュポテトににんにくを入れると、パンチのきいた味になります。冷凍で1カ月は保存できるので、作り置きしておくと便利。

「マッシュポテトお焼き」 料理:藤井恵 撮影:木村拓
「マッシュポテトお焼き」 料理:藤井恵 撮影:木村拓

じゃがベーコン炒め

じゃがいもは5~6cmの細切りにすると、早く火が回るのでおすすめ。調味料を入れたら汁けをとばすように炒めましょう。

「じゃがベーコン炒め」 料理:石原洋子 撮影:三村健二
「じゃがベーコン炒め」 料理:石原洋子 撮影:三村健二

じゃがいもの芽は毒性の成分を含んでいるので、使用する前に丁寧に取り除くこと。皮むき器に芽取りがついていない場合は、包丁の角を使えばOKです。

文=田中律

元記事で読む