1. トップ
  2. 猪野広樹、主演舞台「PERONA5 the Stage #2」開幕!「ダンスにアクション、全てが派手になりました!」

猪野広樹、主演舞台「PERONA5 the Stage #2」開幕!「ダンスにアクション、全てが派手になりました!」

  • 2020.10.2
  • 188 views
「PERSONA5 the Stage #2」公演の模様
(C)ATLUS (C)SEGA (C)SEGA/PERSONA5 the Stage Project

【写真を見る】パワーアップした大迫力のステージ!!

俳優の猪野広樹が主演する舞台シリーズの最新作「PERSONA5 the Stage #2」(横浜公演:10月1~4日、大阪公演:10月17・18日)が1日、神奈川・KT ZeppYokohamaで開幕した。今回は2019年の初演に続く第2弾。待望の開幕にあたり、主演の猪野は「劇場に。皆様に。ただいま」と呼びかけ、初演よりもパワーアップした再演の魅力をアピールした。

人気ジュブナイルRPGの舞台化第2弾

【写真を見る】パワーアップした大迫力のステージ!!
(C)ATLUS (C)SEGA (C)SEGA/PERSONA5 the Stage Project

原作は、アトラスの大人気ジュブナイルRPG「ペルソナ」シリーズの「ペルソナ5」。「ペルソナ」シリーズはTVアニメや劇場版アニメ、横浜アリーナをはじめとする音楽ライブ、舞台、漫画などさまざまなメディア展開も行われ、全世界でシリーズ累計1110万本以上の出荷を達成している人気タイトル。今ステージは、「ペルソナ5」の舞台化作品第2弾となる。

現代日本を舞台に「ペルソナ能力」(心の中に眠る別人格が、伝来の神や悪魔の姿となって出現した特殊能力)に目覚めた高校生たちが、謎のスマホアプリ“イセカイナビ”を使って“怪盗”となり、夜な夜な悪い大人たちの心の世界“パレス”に潜入して仲間と助け合いながら暗躍する姿を描いた新機軸“ピカレスク・ジュブナイル”だ。

「PERSONA5 the Stage #2」公演の模様
(C)ATLUS (C)SEGA (C)SEGA/PERSONA5 the Stage Project

猪野が演じるのは、怪盗となって腐った大人たちに立ち向かう主人公。自身に課せられた“更生”のため、そして悪しき欲望から人々を救うため”心の怪盗”となった主人公が友情をはぐくみ絆を作りながら、大人たちを改心させていく。

主演の猪野のほか、塩田康平、御寺ゆき、小南光司、七木奏音、佐々木喜英、茉莉邑薫、糠信泰州、南沙、山岸拓生、高松潤、宮下雄也、森山栄治らが出演し「ペルソナ5」の世界を作り上げていく。

「間違いなくパワーアップしました」

猪野にとっては2019年の初演に続き、2度目の“主人公”役。今作の見どころについて「初演を経て、間違いなくパワーアップしました。演劇的な表現はもちろん、ダンスにアクション、全てが派手になりました!言わずもがなお芝居も。ド派手な『PERSONA5 the Stage #2』を楽しんでください」と自信をのぞかせる。

「PERSONA5 the Stage #2」公演の模様
(C)ATLUS (C)SEGA (C)SEGA/PERSONA5 the Stage Project

原作ゲーム同様、主人公にはデフォルトの名前がない。そのため主人公は毎回、異なる名前で呼ばれる。加えて第2弾となる今作では、個性的な新キャストも加わった。猪野は「今回も、いや、なんなら前作より主人公の台詞が減りました(笑)。完璧に受けの芝居が求められる今作。きっと回によって全く違う主人公像ができ上がると思います。それはそれで楽しみであり、個人的に新たな挑戦です」と意気込む。

「もし今、貴方の目の前に突然怪盗団が現れたとしたら、『私にパレスはない』『歪んだ欲望はない』そう断言できますか?この作品は道徳的な教科書。そして、怪盗団を演じているのは成人した大人たち。この矛盾を取っ払えるよう、胸を張れるよう、座組みで努めてまいりました。そして、劇場に。皆様に。『ただいま』」。猪野は開幕にあたり、舞台に立てる喜びを感じつつファンにコメントを寄せた。

劇場に足を運べないファンに向けた新たな取り組みも行われる。「PERSONA5 the Stage #2」横浜公演千秋楽と大阪公演千秋楽の模様は、動画配信サービスDMM.comにてライブ配信される(各公演の映像が後日ディレイ配信で視聴可能なセット販売となる)。また2021年2月19日には、メイキング映像やブックレットがついた同公演のBlu-ray&DVDの発売も決定している。(ザテレビジョン)

元記事で読む