1. トップ
  2. ダイエット
  3. すっきり起きられない、ダルい…「秋バテ」を解消する朝のストレッチ♪

すっきり起きられない、ダルい…「秋バテ」を解消する朝のストレッチ♪

  • 2020.10.2
  • 2946 views

おはようございます。ヨガインストラクターの高木沙織です。

過ごしやすい気候になったというのに「すっきり起きられない」「ダルい」など、朝から体調がすっきりしない日が続いていませんか?

もしかするとその体調不良は、自律神経の乱れ、気温や気圧の変化などが原因で起こる 「秋バテ」 の症状かもかもしれません。

今日はそんな秋バテと関わりがある「身体の中の部位」をゆるゆると心地よく伸ばす、ベッドのなかでできる「秋バテ解消朝ストレッチ」を紹介します。

秋バテ解消のポイントは「背骨」!

秋バテの原因のひとつには、気温の寒暖差による自律神経の乱れが挙げられます。この自律神経の働きにアプローチできるのが「背骨」まわり。

背骨を動かしたり緩めるストレッチを取り入れて自律神経を整えれば、秋バテを解消しやすくなります。また、体側を伸ばすことで心身の緊張を緩め、リフレッシュ効果も期待できますよ♪

この伸び…気持ちいい!「秋バテ」の朝におすすめのストレッチ

1) 仰向けになる

2) 両腕を頭の上に伸ばし手のひらを合わせたら、腕を右にずらしそれに合わせて上体もやや右に動かす

3) 両足の位置も右にずらし、5回呼吸する

※身体をアルファベットの“C”の形に近付けるイメージで行いましょう

※腰はなるべく床につけたままストレッチしてください

4) 仰向けに戻り続けて反対側、左に腕、上体、足の位置をずらし、5回呼吸する

※ 身体に痛みや違和感がある人は無理に行わないでください

***

ベッドのなかでおこなえる簡単なストレッチですが、腕を頭上に伸ばすのが難しい人は、床の上で試してみてください。

秋バテに負けず、今日も元気な1日を!

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事で読む