注目アイコン システムメンテナンスのお知らせ
  1. トップ
  2. 恋愛
  3. 山羊座は、全力を出すことが幸運のカギに!? 10月2日 牡羊座の満月【新月満月からのメッセージ】

山羊座は、全力を出すことが幸運のカギに!? 10月2日 牡羊座の満月【新月満月からのメッセージ】

  • 2020.10.1
  • 33454 views

夜空が明るくなり、天体観察が難しくなりつつある今現在、新月&満月は、私たちが肉眼で直接観察できる星回りです。新月&満月というタイミングをきっかけに外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じていただきたいなと思います。この占いコラムが外なる光(宇宙)と内なる光(自己)の共鳴を感じるのに役立ちますように。

■10月2日 牡羊座の満月

10月2日は牡羊座満月です。この時期の星回りをご紹介しましょう。

今回は、先日(9月17日)の乙女座新月や秋分(9月22日)を経て新しい時節(秋冬)が始まった後、初めて起こる満月です。新しい時節が巡ってきた地上世界と私たちのあり方に光が当たるときと言えるでしょう。

■時節とともに周囲も変わっていく

日本の満月図を見ると、牡羊座満月(天秤座太陽と牡羊座月が向かい合っている配置)が地上的に目立つ形で形成されます。日本で牡羊座満月を迎える場合は、以下のような向きがより色濃くなるのかもしれません。

この時期起きる出来事を通じて「時節も周囲も移り変わっている」「時節や周囲と共に私も変わっていく」と印象深く感じるでしょう。

また、時節や周囲が変化する中、「すぐに行動する」「先の見通しが立たなくても動く」「ひとりで戦う」「シンプルに生きる」「見知らぬ状況にひとりで飛び込む」「カーッと熱くなる」といった局面に立たされていることも考えられます。

■牡羊座にある火星と満月

(見かけ上逆行している)牡羊座火星は山羊座冥王星、山羊座土星に勢いを阻まれています。今の流れや勢いが現実にぶち当たり、ぶち当たりながらも進んでいこうとする星回りです。これは8月末あたりから形成されており、今後、天秤座新月(10月17日)あたりまで続くでしょう。

この星回りができている間、私たちは「なかなかうまくいかない経験」から何か大事なことを学んでいると思います。そういう経験を通じて培われるものがきっとあるはずです。あなたの内なる力強さや勇敢さ、純粋で熱いエネルギーなどがそうであるのかもしれません。

この時期は火星と同じ牡羊座で満月が起こります。8月末あたりからあなたががんばっていることに関して今ここで振り返ったり、またそうすることで気持ちを新たにできたりするでしょう。

■向かい合う蠍座水星と牡牛座天王星

蠍座水星と牡牛座天王星が向かい合っています。インスピレーションや気づきが「肌身(身体感覚)を通じて降りてくる」ときです。

この時期は頭の中で考えを巡らせるのではなく、あなたの身体に問いかけてみるようにしましょう。迷ったら「しっくりくる」感じがするほうを選んでください。身体を動かしている最中にインスピレーションや気づきが降りてくることもありそうです。

■あなたが受ける影響とは…

今回の牡羊座満月の影響を強く受けるのは牡羊座、蟹座、天秤座、山羊座です。この時期は結果がどうであろうと構わないんだと思います。それよりも全力を出すことに意味があるでしょう。力の限りがんばった末に分かること、気づくことがあると思われるからです。

牡牛座、獅子座、蠍座、水瓶座は、ある出来事を通じて、宇宙から「あなたはずっと前から分かっています」「あなたの中では結論は出ています」と伝えられるでしょう。あなたにとっては意外なメッセージなのかもしれませんが、それを受け容れると気持ちがラクになるでしょう。

双子座、乙女座、射手座、魚座は、あることに関して「踏ん切りをつけよう」と強く感じるのかもしれません。これは「ハッキリ決心する」「割り切る」「きっぱりあきらめる」「腹をくくる」なとど言い換えることもできるでしょう。

※次回は、10月17日 天秤座の満月(10月16日更新)

**********************

プロフィール

加藤まや
2003年に占星術研究を開始。2004年より雑誌やWEBでの占い連載、占星術コンサルティングなどを行う。趣味は神社参拝と天然石アクセサリーの製作。
ウェブサイト:まやブログ

元記事で読む