1. トップ
  2. 恋愛
  3. 映画『パリの調香師 しあわせの香りを探して』ディオール&エルメス協力で再現するトップ調香師の世界

映画『パリの調香師 しあわせの香りを探して』ディオール&エルメス協力で再現するトップ調香師の世界

  • 2020.10.1
  • 402 views

映画『パリの調香師 しあわせの香りを探して』ディオール&エルメス協力で再現するトップ調香師の世界

映画『パリの調香師 しあわせの香りを探して』が、2021年1月15日(金)より、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国にて順次公開。

undefined
www.fashion-press.net

ディオール&エルメス協力で再現するトップ調香師の世界

『パリの調香師 しあわせの香りを探して』は、世界中のトップメゾンの香水を手掛けてきた天才調合師の苦悩と再起を描いた物語だ。

本作は、ディオール(DIOR)の撮影協力に加え、ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)で多くのヒット香水を手掛け現エルメス(HERMÈS)の専属調香師が監修。豪華協力により綿密に再現された、知られざるトップ調香師の世界の裏側を覗くことができる。

あらすじ

主人公は、ディオールの香水「ジャドール」をはじめ、世界中のトップメゾンの数々の香水を作ったトップ調香師・アンヌ。4年前のある日、ヒット作を生み出さなければいけないプレッシャーと忙しさで、突如嗅覚障害になり地位も名声も失ってしまう。嗅覚が戻って以降は、パリの高級アパルトマンでひっそりと暮らしていた。

アンヌは、運転手にギヨームという男を雇う。ギヨームは、離婚して娘の親権を元妻に奪われそうになるなど、人生“崖っぷち”状態。境遇も性格もまるで正反対の二人だが、正面から向き合うギヨームの姿勢にアンヌの閉じていた心が少しずつ開き、新しい香水を作りたいと再起への思いを強くする。

そんな中、アンヌは再び嗅覚を失ってしまう・・・。アンヌは再び嗅覚を取り戻し、奇跡の調合を生み出せるのだろうか?!

フランスの名女優エマニュエル・ドゥヴォス主演

天才調香師アンヌに扮するのは、『ヴィオレット ある作家の肖像』で主演を務めたフランスの名女優、エマニュエル・ドゥヴォス。わがままだが憎めないアンヌを、チャーミングに演じている。

また、アンヌのよきバディとして彼女をサポートする運転手・ギヨームは、『スクールズ・アウト』のグレゴリー・モンテルが、ユーモアたっぷりに演じている。

【詳細】
『パリの調香師 しあわせの香りを探して』
公開日:2021年1月15日(金)より、Bunkamura ル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、他全国にて順次公開。
監督:グレゴリー・マーニュ
脚本:グレゴリー・マーニュ
出演:エマニュエル・ドゥヴォス、グレゴリー・モンテル、セルジ・ロペス、ギュスタヴ・ケルヴェン、ゼリー・リクソン、ポリーヌ・ムーレン
原題:LES PARFUMS

元記事で読む