1. トップ
  2. スキンケア
  3. キャサリン・ゼタ=ジョーンズ51歳。美肌になるための4つの秘訣とは?

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ51歳。美肌になるための4つの秘訣とは?

  • 2020.10.1
  • 9148 views

キャサリン・ゼタ=ジョーンズは51歳になってもなお、1998年の映画『マスク・オブ・ゾロ』のエレナ役で大ブレイクしたときと変わらずに美しい。あれからもう20年。一体どうしていまもこれほどキレイなんだろう。今回はイギリスの大女優の美の秘訣についてアメリカ版ウィメンズヘルスよりご紹介。

質の高い遺伝子が多いのかもしれないけれど、その秘訣はキャサリンが長年にわたり愛用しているエリザベスアーデンの化粧品にあるのだとか。一押しは肌の乾燥を抑えるためのエイトアワークリーム。でも、彼女が常に上品なのは母親の教えのおかげだろう。2017年の『W Magazine』誌のインタビューでは、「子供の頃から『身だしなみは常に整えておきなさい。ある日突然大統領に会えるかもしれないんだから!』と言われていたわ。きっとケネディ大統領のことね」と語っている。

2児の母であるキャサリンは、母親や専門家のアドバイスにちゃんと従うという。皮膚科専門医やフェイシャリストから、どんなことを学んできたのだろうか。彼女が自分で発見したスキンケアの4つのコツをみていこう。

View this post on Instagram

Lazy, hazy, crazy days of summer. Happy Sunday.

A post shared by Catherine Zeta-Jones (@catherinezetajones) on

1.日焼け止めを欠かさない

今年3月に外出自粛が始まってから、キャサリンはSNSでフォロワーからの質問に3回答えた。そのうちの1つが旅行の必需品。「私の夫、子供たち、パスポートと日焼け止め。日焼け止め、日焼け止め、日焼け止め、日焼け止め。最近の紫外線は残忍だから、肌を守らないとね」。日焼け止めは入念に塗っているようだ。

2.水分補給も欠かさない

エリザベスアーデンのエイトアワークリームに加えてキャサリンが愛用しているのはオイル。一番好きなスキンケア商品を聞かれた彼女は、「エッセンシャルオイルをたくさん使う。オリジナルの調合で顔に塗るわ」と答えている。

3.毎日角質ケアをする

エッセンシャルオイルで肌がベタベタしないよう角質ケアも怠らない。「肌にやさしいクリームかジェルで角質を取り除いてから、オイルをたっぷり塗っている」。顔がヒリヒリしがちな敏感肌の人は、週に2~3回の角質ケアで十分だろう。

4.肌をいじくりまわさない

『W magazine』誌のQ&Aで、フェイシャリストからもらったベストアドバイスを聞かれたキャサリンの回答は「肌をいじくりまわさないこと!」。皮膚科専門医のデンディ・エンゲルマン医学博士は、「何かをつぶせば必ず皮膚が破れてしまい、感染症にかかりやすくなりますし、問題が無駄に大きくなる可能性もありますよ」と注意を促している。

※この記事は、アメリカ版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text: Chelsea Burns Translation: Ai Igamoto

元記事で読む