1. トップ
  2. 恋愛
  3. 禁酒生活25年目を迎えた『ブラザーズ&シスターズ』ロブ・ロウ、「リハビリで人は変われる!」

禁酒生活25年目を迎えた『ブラザーズ&シスターズ』ロブ・ロウ、「リハビリで人は変われる!」

  • 2015.5.14
  • 586 views

政治ドラマ『ザ・ホワイトハウス』やファミリードラマ『ブラザーズ&シスターズ』などで活躍する俳優ロブ・ロウ。今年で禁酒生活25年目を迎えた彼が、"リハビリで人は変われる!"と、アルコール依存症の問題を抱える人へ向けてメッセージを発している。

undefined

【関連記事】あの頃、ボクらはイケメンだった ~テレビで活躍する80年代映画スターたち

ロブはその美しきイケメンぶりで、1980年代のハリウッド青春映画に数多く出演し、当時"ブラット・パック"と呼ばれた若手俳優集団の一員として大ブレイク。だが飲酒問題を抱えていた彼は、1990年にアルコール依存症のリハビリ施設へ入り、それ以来飲酒を断ったロブの禁酒生活は今年で25年目を迎える。

米E!Onlineによると、今月10日(日)にロブが、「依存症で苦しんでいる人には、間違いなく望みがあります。25年前の今日、私は依存症から回復し前途ある人生を手にしたのです」とツイート。以前、米OWN TV局のトーク番組『Oprah Prime』に出演したロブは、インタビューで依存症についてこう語っている。「リハビリ施設に行かなければならないという事実は辛く、受け入れ難いものだった。でも(リハビリの)科学は好きだったよ。依存症とそれが体に及ぼす影響といった科学やリサーチについて学ぶ必要があったし、リハビリなしにアルコールを断つことはできなかっただろう。多くの人が(依存症回復の)12ステップ・プログラムを、独りでやり抜くことができると思う」と、同じ問題を抱える人にリハビリの重要さを訴えている。

アルコールだけでなくドラッグ依存症も克服したロブは、映画とTVの両業界で大活躍。2015年は、米NBCの人気ドラマ『Parks and Recreation(原題)』のほか、TV映画など4作品が待機中だ。(海外ドラマNAVI)

Photo:ロブ・ロウ
(C)Ima Kuroda/www.HollywoodNewsWire.net