1. トップ
  2. ファッション
  3. 大人は黒をこう着る!トレーナーやニットなど秋トップスを検証♡

大人は黒をこう着る!トレーナーやニットなど秋トップスを検証♡

  • 2020.9.30
  • 30859 views

大人の黒トップス着こなし術を検証しました!

着回し力がある黒トップスは、毎日のスタイリングを助けてくれる頼れるアイテム。

ですが大人女性には迫力が出すぎたり、反対に味気なく見えたりする場合もあります。

今回は、パーカーやニットなどの秋トップスをいくつかまとめてピックアップ。

コーデとともに着こなしポイントをご紹介しますので、是非チェックしてみて下さいね♡

黒カットソー

華やかスカートと合わせる
[IENA] 裏毛スキッパーチュニック【手洗い可能】◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] 裏毛スキッパーチュニック【手洗い可能】◆

カジュアル見えが心配な黒カットソー。

華やかなプリント柄のスカートと合わせることで特別感のある着こなしが完成します。

スカートはコントラストが付きすぎない、ニュアンスのあるカラーがおすすめ。

スキッパー襟とチュニック丈で大人っぽさもキープ出来ますよ。

袖コンでボリューミーに
[ROPE'] ジャージ布帛コンビボリュームスリーブプルオーバー
出典:zozo.jp(外部リンク)[ROPE'] ジャージ布帛コンビボリュームスリーブプルオーバー

デイリーに欠かせないプルオーバーは、大人ならひと手間加えたデザインを選びたいところ。

ふんわり袖のプルオーバーでワンツーコーデもサマ見えすること間違いなし♪

ブラックデニムとのオールブラックコーデは、遊び心ある小物使いで軽快に仕上げて。

トレンドを抑えて旬顔に
[BEAMS WOMEN] 【WEB限定】adidas / TREFOIL ロングスリーブ Tシャツ
出典:zozo.jp(外部リンク)[BEAMS WOMEN] 【WEB限定】adidas / TREFOIL ロングスリーブ Tシャツ

アディダスの胸ロゴがアクセントになる長袖のカットソー。

スポーティな印象のロンTには、アニマル柄ボトムを掛け合わせてトレンドスタイルを堪能してみてはいかがでしょう。

旬アイテムを選ぶことで甘辛ミックスも今年らしく更新されます。

黒シャツ&ブラウス

花柄をモードに仕立てるバンドカラー
[nano・universe] ピンタックロングシャツ
出典:zozo.jp(外部リンク)[nano・universe] ピンタックロングシャツ

今季のシャツスタイルは、バンドカラーが断然おすすめ。

フロントのピンタックや長めのカフスがモードに印象付けてくれるから、花柄スカートもいつもと違った雰囲気で楽しめます♪

今年らしいチュニック丈はアウトでのルーズなスタイリングもおすすめ。

繊細な袖プリーツで華奢見え
黒トップス着こなし術
出典:https://store.maison-epicer.com/(外部リンク)黒トップス着こなし術

丸みを帯びたシルエットのブラウスは、袖の細プリーツで華奢見えを意識すると女性らしい雰囲気に。

周りと差の付く繊細なディテールは、正装感の強い黒ブラウスをこなれて見せてくれますよ。

ベージュパンツで大人らしいメリハリを付けると好バランスです。

黒だからこそドットにトライ!
[ViS] スクエアドットハイネックドレープブラウス
出典:zozo.jp(外部リンク)[ViS] スクエアドットハイネックドレープブラウス

キュートな雰囲気のドット柄は、黒ベースなら大人っぽさもしっかりキープ出来ます。

シックなハイネックとドレープの美しさも、女性らしさを倍増してくれるポイント。

よく見るとスクエアになっている変化系ドットで見た目にも楽しい1枚です♡

黒トレーナー

光沢のラグジュアリー感を頼って
[TOKYO DEPARTMENT STORE] 【COGTHEBIGSMOKE】MASSIVE SWEAT/3101-129-125
出典:zozo.jp(外部リンク)[TOKYO DEPARTMENT STORE] 【COGTHEBIGSMOKE】MASSIVE SWEAT/3101-129-125

ラフな黒スウェットは、おうちコーデとは差を付けて着こなしたいところ。

つややかなカラースカートとの掛け合わせで、思い切ったミスマッチコーデに仕上げるのがおすすめです。

端正なプリーツとのギャップが生まれるワイドなビッグトレーナーで洒落感を盛って。

着こなしやすいスミクロ
[ViS] 【WEB限定】配色ステッチ裏毛ボリュームプルオーバー
出典:zozo.jp(外部リンク)[ViS] 【WEB限定】配色ステッチ裏毛ボリュームプルオーバー

今季トレンドのレザースカートに合わせたいのは、優しいタッチのスミクロトレーナー。

黒より決め込みすぎないスミクロは、辛口アイテムとのブラックコーデにも重宝します。

小物は白で統一してさわやかな抜け感を足すとオールブラックも洗練顔に。

部屋着感を拭うタートルネック
黒トップス着こなし術2
出典:https://zozo.jp/(外部リンク)黒トップス着こなし術2

旬なタートルネックを取り入れたトレーナーは、部屋着感を綺麗に払拭してくれます。

ふんわりボリュームのあるスリーブデザインに長め丈が今っぽい1枚。

オールブラックに差した足元のシルバーが、着こなしにちょっとしたスパイスを添えてくれますよ。

黒パーカー

こなれ度高まるAラインパーカー
[An3pocket] 裏起毛サイドスリットワイドパーカー
出典:zozo.jp(外部リンク)[An3pocket] 裏起毛サイドスリットワイドパーカー

オーソドックスなパーカーでは得られない、こなれ感あふれるルックスが魅力のAラインパーカー。

ボトムに何を選んでもサマになる1枚は、この秋持っていて損はありません♡

黒パーカーのストリート感をカバーする、深みのあるカラースカートとの合わせがおすすめ。

レーススカートで大人可愛く
[IENA] 【Champion/チャンピオン】別注HOODED プルオーバー◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] 【Champion/チャンピオン】別注HOODED プルオーバー◆

ともすると甘ったるさが目立つレーススカートは、黒パーカーの力で程良くシャープに決めるのが大人流。

パーカーのフレンドリーな雰囲気が、レースの女っぽさをちょうどいい可愛さに仕上げてくれますよ。

足元はタイトなシューズで切れ味良くまとめて。

ハリのあるダンボール素材が上品
[BARNYARDSTORM] BARNYARDSTORM / 【otonaMUSE10月号掲載 佐田真由美さん着用】ダンボール切替パーカー
出典:zozo.jp(外部リンク)[BARNYARDSTORM] BARNYARDSTORM / 【otonaMUSE10月号掲載 佐田真由美さん着用】ダンボール切替パーカー

ハリのあるダンボール素材のパーカーは、フードの立ち上がりも良くパーカー好きにはたまらないアイテムです。

パンツとのシンプルなワンツーも立体感のあるパーカーで味気なさを回避。

マニッシュな小物で味付けすると大人にちょうどいいカジュアルコーデに。

黒ニット

ルーズ感で定番をブラッシュアップ
[IENA] ウールナイロンルーズプルオーバー◆
出典:zozo.jp(外部リンク)[IENA] ウールナイロンルーズプルオーバー◆

万能に使えるシンプルな黒ニットはルーズなシルエットで今年らしく更新するのがおすすめ!

定番デザインながらゆるりとしたサイジングが今欲しいリラックス感をかもしてくれます。

ネックレスをプラスして顔回りをリッチに演出するとGOOD。

素材で楽しむブラックコーデ
[UNITED ARROWS] 別注<CINOH(チノ)>ビッグ クルーネック ニット
出典:zozo.jp(外部リンク)[UNITED ARROWS] 別注<CINOH(チノ)>ビッグ クルーネック ニット

この秋のブラックコーデは、素材に変化を付けてミックススタイルに仕上げるのが気分。

ざっくりとしたクルーネックニットと緊張感のあるレザースカートを黒で繋いでまとまりよく。

カジュアルダウンを叶えるスニーカーは白ならくだけすぎる心配もありません。

ベストでレイヤードを堪能する
[ViS] サイドベルトピンタック総針ニットベスト
出典:zozo.jp(外部リンク)[ViS] サイドベルトピンタック総針ニットベスト

1枚着ではなんとなく気後れしてしまう主役級ワンピースも、黒の力で落ち着かせて。

今シーズン欠かせないレイヤードスタイルは、奇抜にならないニットベストが大人女性にもGOODです。

サイドのベルト使いもこなれ感を上乗せしてくれるポイントに。

黒トップスを素敵に着こなそう♪

大人女性におすすめの黒トップスを着こなし術とともにご紹介しました。

黒トップスを味方に付ければ、大人のスタイリングをクラスアップしてくれること間違いありません。

この秋はお気に入りの黒トップスで洒落感たっぷりの着こなしを堪能しましょう。

元記事で読む