1. トップ
  2. ファッション
  3. 毎年買い足すプチプラ名品!「UNIQLOのカシミアニット」選び方のポイント3つ

毎年買い足すプチプラ名品!「UNIQLOのカシミアニット」選び方のポイント3つ

  • 2020.9.30
  • 19663 views

本連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」では、毎朝のヒントとなるような「プチプラコーディネート術」をお届けします♪

おはようございます。パーソナルスタイリストの高橋 愛です。

Tシャツやデニム、プレーンなニット、スニーカー…など、シーズンごとに「毎年必ず買い足すアイテム」ってありますよね。

この秋冬は例年に比べ、おしゃれして外出する機会が少なくなりそうなムードで、「今年はあまりお買い物しないかも…」と感じている方も多いかもしれません。でも、毎年必ず買い足しているアイテムなら、来年以降も活躍する可能性が高いはず。

衣替えをしながら、毎年必ず買い足すアイテムを見直してみると、無駄のないお買い物プランが立てられると思いますよ。

さて、私自身が毎年買ってしまう秋冬ものといえば…まずパッと頭に浮かぶのがカシミヤニットです。流行り廃りも関係なく、毎年使えるシンプルなカシミアニットは、1枚持っていると便利ですよ!

今日は、私にとっての「定番買い足しアイテム」であるUNIQLOのカシミアニットの選び方と、今年らしい着回しコーデをご紹介します♪

【Vol.1】安価なカシミアを日常で楽しむ

カシミヤ素材はウールの中でも虫喰いがしやすい素材。十分なお手入れをしていても、湿度によって虫喰いが発生してしまうことがあります。

一般的にカシミヤのニットは高価なアイテムなので「高いお金を出して買ったニットに穴が〜!」なんてことになったら…かなり悲しいですよね。

今は、安価でもカシミヤニットが買える時代。カシミヤにもランクがあるので、高価なものの手触りにはもちろんかないませんが、高価なものを選んでたまにしか着ないのなら、買いやすい価格のものを日常で取り入れる、のもいいかな?と思いますよ。

【Vol.2】色やサイズで変化をつけて

私が毎年絶対チェックする安価なカシミヤニットは、やっぱりUNIQLOのもの。1万円未満でカシミヤニットが買えるなんて…昔に比べてなんていい時代!と思います。期間限定セールで買えば、さらにお得感がありますよ♪

グレー、ブラックのようなベーシックカラーは着る頻度が高めなので、私は状態によって毎年か数年に一度買い替えています。そして、その年に気になるカラーものがあれば、追加で買い足しています。

サイズはあまりピッタリするものだと合わせにくくなるので、デザインにもよりますが、私はいつもよりワンサイズ上げて買う事が多いです。

【Vol.3】活躍するのはVネックorクルーネック

カシミヤに限らずですが、ニットを選ぶ時、顔の印象に大きく影響する「首回り」のデザインで悩む方が多いと思います。私は、顔周りをスッキリ見せたい時やカジュアルにしたい時は「Vネック」、髪などスッキリまとめている時やコンサバにまとめたい時は「クルーネック(丸首)」を選ぶ事が多いです。

タートルネックも秋冬ならではの可愛さがあるのですが、あまり外出せず、気温が高い室内で過ごす時間が長そうな今年は、あまり現実的ではない気がしています。ということで、もし今年カシミアニット買い足すなら個人的にはVネックかクルーネックがおすすめです♪

今日のプチプラitems

Vol.1 ニット/ UNIQLO、ジャケット/GU☆

Vol.2 ニット/ UNIQLO、パンツ/UNIQLO☆、靴/GU☆

Vol.3 ニット/ UNIQLO、スカートパンツ/UNIQLO☆、バッグ/GU

※☆印は今期取扱いのものです

着こなしpoint

UNIQLOのカシミヤニットはサイズもカラーも豊富なので、ベーシックカラーのニットをすでにたくさん持っている方は、あえてポイントカラーを選んでみるのも良いと思います◎

◆高橋愛Amebaオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/real-clothes-ai/

◆高橋愛Instagram:@ai.takahashi328

☆この連載は【毎週水曜日】更新です。来週もどうぞお楽しみに!

元記事で読む