1. トップ
  2. ダイエット
  3. 平たいお尻をアップ!お尻と太ももの境目を作る"寝たまま"ヒップアップトレーニング

平たいお尻をアップ!お尻と太ももの境目を作る"寝たまま"ヒップアップトレーニング

  • 2020.9.29
  • 47340 views

お尻と太ももの境目、ありますか?

加齢によるお尻悩みのひとつは、お尻と太ももの境目がなくなって、ぺた~っとしてしまうこと。でも、ヒップアップのためにスクワットをすると、太ももの前側ばかりに効いてしまって、脚が太くなってしまうと心配になる方も多いのではないでしょうか。事実、インスタグラムやYouTubeでよく見かけるトレーニング動画に出てくる女性は、お尻もプリっと大きいですが、太もも全体もガッチリとしていて、とても健康的なフォルム。理想としてる脚は、実はお尻をプリっとさせつつも太ももは引き締めたいという女性も多いはず。太ももの前側の筋肉にはお休みしてもらいながら、太ももの裏側からお尻に効かせるトレーニングはどうしたらいいでしょうか?

太もも裏~お尻だけに効かせるヒップトレ

ご紹介するのは、仰向けになってお尻を持ち上げるトレーニング。ヒップアップトレーニングの定番ともいえるトレーニングですが、「太ももの前側に効かせずに、裏側にのみ効かせる」ためのコツをおさえながら行いましょう。

1)かかとをお尻から離した位置に着地させる

2)つま先は天井方向に向ける

3)お尻をアップした時、かかとを自分の方に引き寄せるイメージで行う

この3つのポイントを押さえながら行っていきましょう!

mami🌈子3人 産後マイナス−20kgのボディメソッド(@mamiiyoga)がシェアした投稿 - 2020年 9月月9日午前5時18分PDT

この投稿をInstagramで見る

呼吸に合わせながら、ゆっくりと行うのも効果的です。回数を多くすることが良いわけではなく、じっくりと効かせたいところに効いているか確認しながら行いたいですね。太ももの前側の力は抜きながら、裏側を意識して使ってきましょう!

ライター/伊藤香奈

股関節ヨガインストラクター。会社員歴20年の長年の座り仕事&長時間通勤で、股関節と腰の痛みに悩まされる。解剖学の知見を深め、ヨガ・ストレッチ・筋膜リリースを組み合わせた独自のエクササイズで痛みを克服。この経験をもとに「股関節ヨガ」というオリジナルメソッドにまとめ、「立つ・歩く・家事をする・仕事をする」といった日常の動きが楽になるヨガを考案。股関節が整うことで、美脚・美尻・むくみ解消・ボディメイクの効果や便秘解消といった女性に嬉しい効果もあると人気が広まっている。Instagram:@itokanayoga45

動画出演/まみ

幼稚園教諭を退職後、3人の男の子を出産。身体が疲れやすくなったり体調を崩しやすくなったり。毎回出産のたびに20㌔増える体重をどう戻そうか。そこで出会ったのがヨガ。ヨガに加え解剖学、姿勢改善に特化して学びを深めていくと、ただ体重を減らせばよいわけではないこと、キツイ運動が私の理想とする素敵な身体になるわけではないことを体感。解剖学を元にじっかりと効かせていくトレーニングをしていくと3人出産したアラフォーの私の身体も変化が出てきました。ヨガの哲学を通して大切な人を心から大切にしていくこと。執着をすて、心を軽くしていくことを学び元々ご陽気な性格の私はますます人生を楽しめています。

元記事で読む